小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による子育て・節約・商品レビューなどの雑記ブログ。

出生体重3400gは大きめだった!娘が周りの赤ちゃんより、一回り大きかった話


f:id:kawanaiseikatsu:20180731091110j:plain

 娘は生まれた時、3398g。

 

新生児って、シワシワで痩せっぽちってイメージでしたが、娘は違った。

 

ムチムチしてるし、シャカシャカ動くし。

 

大変アクティブな娘でした。

他の子より大きかった娘

入院中、他の赤ちゃんもたくさん見ました。

 

が。

周りより一回り大きい娘。

 

他の赤ちゃんのおじいちゃん、お婆ちゃんが、うちの娘を見て、

「まぁ!大きい!数百グラム違うだけで、こんなに大きいのね!」

と笑っていました。

 

大きいと言われる子は、4000gくらいからと、私は思っていました。

 

でも、現実は違った。

3400gでも、充分でかい。

 

よくよく考えたら、赤ちゃんは小さいから、数百グラムの差は大きいよね。

 

妊娠中、希望体重を赤ちゃんに言い聞かせたけど

生まれてきてほしい体重を、妊娠中、赤ちゃんに言い聞かせると、その体重で生まれる。

 

なんて、ジンクスがありますよね。

 

私も、やってました!

 

「2900gで生まれてきてね」

と、お願いしたんですけど、聞いてもらえませんでした^^;

  

生まれた娘の鼻に、ブツブツの面疱が

希望体重では、なかったけど、しっかり成熟して生まれてきてくれた娘。

生まれた時、鼻に面疱がありました。

 

面疱は、生まれたての赤ちゃんの鼻の頭に出来るブツブツです。

成熟した証拠なんだとか。

 

ちなみ、この面疱。

生後1カ月ちょっとで、綺麗になくなりました。

生後2カ月の今は、ツルツルのお鼻です。

 

大きくても、小さくても、元気ならよし!

他の子を見て、「うちの子大きい?」と心配に思った時期もありました。

 

大きくても、小さくても、どっちでもいい。

 

子供が元気なら問題なし!

 

と、最近は思っています。

 

大きい娘を見て、

「今、大きいなら、将来2メートルになるかな!?」

と、夫。

 

・・・いや。

ありえないから。

 

思わず突っ込むオバチャンでした。

スポンサーリンク
 

 

 

 

次の漫画

 

0歳育児漫画 一覧へ