小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による家事・子育てブログ。子育て漫画・少ない物で暮らすコツなどを公開しています。

【生後8ヶ月】赤ちゃんが歯磨きを、嫌がる、暴れる。対策は?



f:id:kawanaiseikatsu:20190126114645j:plain

※登場人物の紹介はコチラ

 

生後8ヶ月になってから、歯磨きを嫌がるようになったハナ(娘)。

 

歯ブラシを見せただけで、

「え!?それやるの!?!?」

みたいな顔されます^^;

 

いざ、歯を磨き始めると。

口を「*」にして拒否。

 

(・*・)ぎゅー!

 

顎と唇が、しわっしわ!!

 

オヌシは、バァさんかああああああ!!!!!!!!/(^o^)\ 

 

何とか歯ブラシを、口に入れても、ペロペロ―っと、舌を出します。

口に入れまいと、歯ブラシを舐めまくり。

 

あーもー。

どうしたものか^^;

 

更に、磨こうとすると、「うぇ~ん」と大暴れ!

 

でも。

なんだかんだ頑張って、毎日磨いています。

 

今回は、歯磨きを嫌がる赤ちゃんへの対処法を、ご紹介します。

 

歯磨きを嫌がる、暴れる、赤ちゃんへの対処法

※あくまで、我が家の場合なので、全く効かない場合もあります。

参考程度にどうぞ^^

 

因みに。

我が家の娘は、8ヶ月の時点で歯が6本生えています。

上の前歯4本、下の前歯2本です。

前提条件

以下の事を意識した上で、やっています↓

  • 歯磨きをする時、お母さんは笑顔
  • 楽しい雰囲気にする
  • 場合によっては、歌を歌ってみる

 

視覚的に楽しい物を渡す

 歯磨きをする前に、赤ちゃんを仰向けにします。

 

そして、赤ちゃんが、夢中になる物を渡しましょう。

視覚的に面白いものがいいです。

 

我が家は、ガラケーを渡しています。

 

ボタンがいっぱいあるし、画面が光るので、娘は夢中^^

画面に気を取られるで、口はガラ空き。

 

その間にチャチャっと、歯磨きをします。

 

歯の表は、ゴムブラシまたは、ガーゼ

歯の表面は、ガーゼで磨いています。

人差し指にガーゼを巻き付けて、優しくこすります。

 

市販のゴム歯ブラシだと、磨いている最中に、口をギュッと塞がれると、口からブラシが出ちゃいます。

 

ガーゼの方が、赤ちゃんが口に力を入れても、スムーズに磨くことができます。

 

歯の裏面は、両面にブラシが付いたゴムブラシで磨く

歯の裏は、ゴムの歯ブラシで磨きます。

 

我が家は、6ヶ月用の歯ブラシを使っています。

両面にブラシがついた、太目のものです。

 

 

ブラシを立てて、歯の裏側を磨きます。

図解するとこんな感じ↓

f:id:kawanaiseikatsu:20190125215657j:plain

舌でブラシをベロベロしてきますが、ブラシが太いので、舌をブロックできます(笑)

 

8ヶ月用のブラシだと、ブラシの頭が細すぎて、ブロックできませんでした^^;

 

人差し指で、舌を抑えながらやってもOK。

 

因みに、ガーゼで歯の裏を磨こうとすると、噛まれます^^;

かなり痛いです。

 

嫌がったらすぐ切り上げる

歯磨きを嫌がった場合、直ぐに切り上げるようにしています。

 

目安は、「うぇーん」と声をあげたら。

 

サッとやめて

「がんばったね。磨かせてくれてありがとう」

と頭をナデナデ。

 

褒めてあげています。

 

何回かに分けて歯磨きする

うちの娘は、1回ですべての歯を、磨かせてくれません。

なので、何回かに分けて歯磨きしています。

 

1回目は、上の歯だけ、

2回目は下の歯だけ。

という感じで。

 

「ふぇー」と言ったら、すぐやめます。

 

私「磨くよー」

娘「ふえー」

私「やめるね^^」

 

私「また磨くよ」

娘「ふえー」

私「またあとでね^^」

 

メンドイですが、根気よく続けます。

 

大変な歯磨き、でもいつか自分で磨く日が来る

今は大変な歯磨き。

 

けれど、大人になる前に、きちんと自分で磨くようになります。

 

今は大変ですけどね^^;

お母さん、本当にお疲れ様です。

 

オバチャンも、今日も歯磨き頑張ります!

 

f:id:kawanaiseikatsu:20190309105334j:plain