小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による子育て・節約・商品レビューなどの雑記ブログ。

結婚後、親からの援助は、どれくらい?我が家の場合


「実家が農家だから、野菜送ってくれるんだー^^」

 

「親に披露宴の費用、出してもらったよ」

 

「親が、マンション買ってくれた( ´_ゝ`)」

 

今までこんな人達に、会った事があります。

 

 

披露宴と、マンションは、正直びっくり。

 

 

羨ましいなぁ!

もうっ!(´Д`;;) 

※魂の叫び

オバチャンは、貧乏人です。

 

皆、どれくらい支援して、もらってるんだろう・・・。

気になる事、ありますよね。

 

今回は、我が家の場合を、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

結婚後、親から受けた援助は?

家を出る時

結婚して家を出る時、貰いました。

 

お金ではなく、

 

布団を。

 

西川リビングのお高そうな整圧マットレスと、羽毛の掛け布団。

 

「すんっっごい!高かったのよー!」と母が言っておりましたw

 

夫が一人暮らしで、使っていた布団が、ボロボロだったので、助かりました。

 

もらった布団は、今でも、毎日使っています^^

 

結婚式

ご祝儀を、数万円頂きました。

 

出産時

去年、娘を産みました。

 

お祝いは、子供用布団。

 

我が家の布団は、親からの援助率100%です!

ドヤァ!(`・ω・´)

 

そうそう。

もう一つ貰いました。

 

「出産を頑張ったご褒美に、何か買ってあげるよ」と母が言ってくれたので、ジーンズを買ってもらいました。

 

現在

月に1〜2回、お米やら野菜を、頂いてます。

 

実家は、農家じゃないです。

 

農協で買ったモノを、貰っています。

不定期で、娘に会いに来るので、そのお土産だそう。

 

有難い事に、娘のおもちゃ、服までも、月1くらいで、頂いとります。

娘の服は、ジジババの買った物が、多いです^^;

 

なんだかんだ、今が一番、援助してもらってますね。

 

スポンサーリンク
 

 

親からの援助、デメリットも

親からの援助。

家計が助かるし、大変ありがたいのだけど、デメリットも。

 

それは、

「援助してもらって、当たり前」

という感覚になる事。

 

親の援助をアテにして生活するようになるので、援助が打ち切りになった時、痛い目を見ます。

 

最悪、生活が破綻する事も・・・。

 

私も、ここ最近は、貰ってばかりなので、「当たり前」の感覚が、出来上がりつつありました(´・ω・`)

 

結婚して自立しているんだから、援助してもらう事自体「特例」

 

「当たり前」の感覚が、育たないよう、

我が家は、援助があったら、つもり貯金をしています。

 

貰った物が、いくらか想像して、その額を貯金箱にチョリン。

自分で買ったつもりで、貯金。

 

親の援助は、子供を思う気持ち

「親はねぇ、子供が大人になったって、子供が心配なのよ。」

うちの母の口癖。

 

「いつも気にかけているんだよ。」

貰った食材や、日用品には、そんな思いが、込められていました。

 

援助に感謝しつつ、自分の身の丈で生活しないとね。

 

と。

貰った米を見て思う、オバチャンなのでした。

 

お父さん、お母さん、いつもありがとう。

お陰様で、元気です(`・ω・´)シャキーン