小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による子育て・節約・商品レビューなどの雑記ブログ。

醤油差しは、いらない。ビーカーやミルクピッチャーで代用できるよ


我が家は、醤油差しが、ありません。

でも、お醤油は、毎日のように使います。

 

冷奴に、たらり。

お魚に、たらり。

卵かけご飯に、たらり。

 

醤油は、日本人の血液だ!

 

醤油差しがなくても、快適に、醤油は使えます。

今回は、醤油差しのデメリットと、醤油差しの代用品をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

醤油差しのデメリット

洗いにくい

醤油差しって、大体、容器の口が細いです。

 

洗いにくいのよね。

醤油がこびりついて、茶色く変色する事もあるし。

 

なかなか厄介です。

 

液だれする

「液だれしないよ!」

とパッケージに書かれている、醤油差し。

ありますよね。

 

信じて、買ってみると、

液だれする事が多々。

 

「嘘やん!!」

 

冷奴に醤油をかけて、つっこむ、オバチャン。

 

液だれすると、テーブルに輪じみがつくし・・・。

液だれは、主婦の敵よのう・・・。

 

テーブルに置きっぱなしにしちゃう

醤油差し。

あると、テーブルに置きっぱなしになりがち。

 

そして、おやつの時に、うっかり倒すのよ。

 

「キャー!のり塩ポテチが、醤油味にぃい!!」

午後3時のBBAの絶叫!

 

そうならないように、醤油差しを撤去。

 

我が家は、元々、食事用のテーブルに、何も置かないようにしています。

置きっぱなしになりやすい物は、サクッと捨てます。

醤油差しも、例外ではありません。

 

スポンサーリンク
 

 

醤油差しの代用品

我が家は、醤油差しを持っていません。

でも、代用品はあります。

 

それは、ビーカー。

小さいやつね。

理科の実験に、使うやつです。

 

なんか、理系の知人が、新品のヤツくれたんですよね。

お家で理科の実験はしないから、醤油差しになってます。

 

ビーカー持ってないって方は、ミルクピッチャーが、オススメですよ。

見た目もおシャンティです。

 

使い方

ビーカーには、蓋はありません。

なので、食事の度に、一回分の醤油を入れて使っています。

 

醤油差しだと、醤油が酸化しますが、

ビーカーなら大丈夫。

だって、1回分しか入れないから。

 

1回分に取り分けて使う事で、かけ過ぎ防止にもなります。

減塩には、もってこい。

 

食事が終わった後は、毎回洗います。

ビーカーは、口も広いので、洗うのもラク。

 

ビーカーは、醤油差し以外でも使えます。

例えば。

ドレッシングをビーカーで作って、そのまま出したり、調味料を作ったり。

側面の目盛りが重宝します。

 

減塩、清潔、多用途。

ビーカー、便利です。

 

まぁ、難点は見た目かな?

「食卓に、なぜビーカーが・・・?」

普通の人は、首をかしげるかも。

 

スポンサーリンク
 

 

醤油差しは、なくても大丈夫

我が家は、醤油差しを、一つも持っていません。

でも、ビーカーがあるから大丈夫!

ミルクピッチャーなら、お洒落でインテリアにもなじみます。

探せば、代用品は、案外簡単に見つかりますよ^^

 

代用品 辞典へ 戻る