小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による子育て・節約・商品レビューなどの雑記ブログ。

タオル枕のメリットとデメリット。タオル枕で一週間生活してみた。


去年。

8年間使っていた枕が、ダメになりました。

低反発で、気に入っていたんですが・・・。

 

娘(0歳児)に、オシッコを引っ掛けられちゃったんですよね。

洗ってみたものの、劣化していたみたいで、中のウレタンがボロボロ。

 

新しい枕を買おうと思ったんですが、

「また、おしっこされるかも」

と思い、見送りました。

 

でも、流石に枕ナシはキツイ!

そこで、タオルで、枕を作成。

 

ハンドタオルとバスタオルを組み合わせて、自分の好きな高さに調整。

あっという間に、枕の完成!

 

試しに、1週間寝てみました。

 

今回は、タオル枕のメリットとデメリットを、語ります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

タオル枕のメリット

洗いやすい

最大のメリット。

赤ちゃんが家にいると、吐き戻しや、糞尿で、寝具が汚れる事があります。

タオル枕なら、洗濯が楽!

 

洗濯機で洗えるので、手間いらずです。

 

安価

枕って結構高いです。

安くても1000円は、しますよね。

 

タオル枕なら、自宅にあるタオルで作れるので、0円で手に入ります。

 

高さの調整がきく

普通の枕は、高さの調整が出来ません。

でも、タオル枕なら、タオルの折り方、枚数を変える事で、簡単に高さが調整できます。

 

タオル枕のデメリット

調整が難しい

丁度いい高さに調節するのが、難しいです。

毎晩、寝る前に、タオル枕を作っていたんですが、

気に入った高さになるまで、すごく時間がかかりました^^;

 

更に、丁度いい高さになっても、その状態をキープするのが難しい。

寝ているうちに、タオルがヘタってきます。

 

寝返りすると形が崩れる

寝返りすると、形が崩れます。

寝返りのたびに、枕を整えていました。

 

合わないと肩・首・頭が痛くなる

オバチャンは、2晩タオル枕で寝たら、肩・首・頭が、痛くなってしまいました。

快適だったのは、初日だけ^^;

一週間後には、頭はガンガン、肩は岩のよう・・・。

最悪でしたorz

 

合わなかったんですね。

 

スポンサーリンク
 

 

タオル枕は人を選ぶ

結局、オバチャンは新しい枕を購入しました。

低反発のやつ。

 

因みに、娘のおしっこ対策には、防水枕カバーを購入。

 

洗いやすいし、コスパも申し分ない、タオル枕ですが、

オバチャンには、縁がありませんでした^^;

 

でも、「タオル枕が快適!」という方も、大勢いらっしゃいます。

 

枕でお悩みなら、試してみるのも、アリかもしれません。