小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による家事・子育てブログ。子育て漫画・少ない物で暮らすコツなどを公開しています。

ネットでも、リアルでも、ボッチでコミュ障。でも、人生割と楽しいよ。



オバチャン、

友達、全然いません。

 

さらに、コミュ障です。

 

でも、割と人生楽しいです。

 

 

「ハイハイ、強がり乙」

 

って思いましたか?

 

 

いや。

これが、本当なんですよ。

 

スポンサーリンク
 

 

 

30代、友達いない専業主婦

オバチャン、オフでの友達は、1人です。

しかも、年1回しか、会いません。

普段、ラインやツイッターも、繋がってない。

 

ちょっと前まで、もう二人、親しい友人がいました。

 

が、

価値観が変わって、合わなくてなっちゃったので、疎遠になりました。

 

・・・しかも、オバチャンから、距離をとっちゃったのよね。

本当ごめんなさいね。

 

オンラインの友達は、1年前までゼロでした。

最近は、ブログやツイッターのお友達が、少しだけいます。

こんなボッチに、付き合ってくれて、本当に、ありがとう!!

 

でも、頻繁にやり取りしたり、オフ会する友達はいません。

 

友達いなさすぎて、ラインは、ほぼ死んでますw

開くの3ヶ月に1回くらい。

 

なぜ友達がいないのか

簡単です。

作ろうとしないからです。

 

友達と会うのは、楽しいんですが。

同時に、とても疲れちゃうんですね。

オバチャンの場合。

 

どんなに親しい友達でも、です。

 

会って、遊んで、笑って、

あー!楽しかった!

 

・・・でも、なんか疲れたあぁぁ〜。

 

そんな風に、思ってしまうんです。

 

ボッチで、なぜ人生が楽しいか

友達全然いないけど、オバチャン、人生楽しいです!

 

友達はいないけど、夫と娘はいます。

 

娘のお世話して、

夫と、他愛もない話して、

ご飯食べて、

眠って。

 

「なーんか、日常に飽きたなー」

と思ったら、

 

ちょっとだけ、

友達と会ってみたり。

日帰りで、温泉に行ってみたり。

 

それを何年も何年も、続ける。

一生続ける。

 

それだけで、幸せ。

それだけで、満足。

 

考え事で元気になる

そうそう。

毎日を楽しくする大事な要素が、もう一つ。

 

それは、「考え事」 

 

オバチャン、

物心ついた時から、考え事をしていました。

起きている間、四六時中。

 

小さい頃、漫画を描くのが、好きでした。

一日中、漫画のネタを考えていました。

 

ネタ以外も、考えます。

今日あった出来事を、じっくり考えるのも、大好き。

 

一日中考え事をしているので、側から見ると、心ここにあらずの人。

周りからは「ボーっとした子」と、思われていました。

  

大人になってからも、同じ。

考え事が多いし、プライベートの事を、話したがらない。

 

会社では、

「ボーっとしていて、自分の事を打ち明けない変人」

と思われていました。

 

考え事をしていると、とても落ち着くんです。

それに楽しい。

 

まぁ、

ネガティブな事を考えて、沈むこともあるけどさ。

 

「ブログに、何を書こうかなぁ~」

「この前、ギョーザ焦がしちゃったけど、こうやったら、うまくいくかも!」

「今、騒ぎになってる事件、どうしてあんな事に、なったのかなぁ。」

 

考えることは、他愛もない事。

 

でも。

考え事をしていると、どんどん元気になってきます。

 

たまに、興奮しすぎて、夜眠れないことも(笑)

 

ボッチでも平気なのは、内向型だから

友達が少なくても平気、

 

外へ出かけると疲れる、

 

家族と話せればOK、

 

毎日暮らすだけで満足、

 

 ずーっと考え事をしている、

 

考え事で興奮する。

 

そんな自分を、変人だと思ってました。

 

周りにも「変」って、言われるし。

(親にもね!)

 

でも、

変人では、ありませんでした。

 

ただ単に、内向型人間という、だけだったんです。

 

スポンサーリンク
 

人間には、外向型と内向型がいる

人間は、2種類に分けることができます。

 

外向型か、内向型か。

 

外向型の人間は、外部からの刺激によって、エネルギーを得ます。

例えば、友達とパーティーしたり、アウトドアに出かけたり。

 

常にあちこち出かけていて、家に一人でいるのが嫌い。

誰かと、おしゃべりしていないと、つまらない。

友達が、いないと耐えられない。

 

そんな人は、外向型です。

75%の人が、外向型に該当します。 

 

一方、内向型の人間は、自分の内側から、エネルギーを得ます。

 

自分であれこれ考えたり、想像したりすることで、元気になる。

そして、外部からの強すぎる刺激は、ストレスになります。

 

友達とのパーティー、大勢集まる飲み会、毎日あちこち飛び回る、

なんてことは、嫌いなんです。

 

一人でゆっくり考える時間が無いと、生きていけません。

 

という訳で。

オバチャンは、バリバリの内向型。

 

何もおかしくない内向型

人間の殆どは、外向型です。

内向型は、少数派。

 

内向型は、よく変人扱いされます。

だって、この社会自体、外向型が作り上げたものだから。

外向型から見ると、内向型は、異質に見えるんです。

 

でも、だからと言って内向型は、変人ではありません。

ただ、そういう人間なだけ。

 

何もおかしくない、至って正常。

 

内向型を強みにする

内向型、外向型。

人間には、そんな特性がある。

 

そう教えてくれた物が、あります。

 

それは、本です。

 

『内向型を強みにする』という本。

 

アマゾンのプライムリーディングにあったので、何なく読んだんですが。

 

とても、感動しました。

※現在も、プライム会員は無料で読めるので、会員方は是非。

 

ああ、自分、変じゃないんだ・・・。

友達少なくても、コミュ障でもいいんだ。

 

そう、この本が教えてくれました。

 

ちなみに、さっき書いた外向型、内向型の下りも、この本の受け売りです。

 

スポンサーリンク
 

ボッチでコミュ障でも、幸せな訳

それは、私が、内向型の人間だから。

 

外向型と違って、友達が少ない方が、幸せなんです。

 

「友達作らなきゃ!」

「一人の私は、負け組・・・」

 

そう思っていた時期がありました。

 

でも、違った。

自分が幸せなら、ボッチでも、コミュ障でもいいんです。

 

 ボッチで、コミュ障な人へ

「友達は、多い方がいい」

「波打ち際で男女混合、キャッキャウフフが、リア充」

 

そんなのは、ぜーんぶ嘘。

 

友達は、あなたが必要なだけ、いればいい。

 

キャッキャ、ウフフなんてしなくていい、

皆といて疲れるなら、一人でゆったりでオーケー

 

だって、幸せのカタチは、人それぞれなんだから。

 

 

ボッチでも、コミュ障でも、幸せな人間。

ここにいますよ。