小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による家事・子育てブログ。子育て漫画・買わない暮らしのコツなどを公開しています。

夜泣きが酷いから、夕方寝ないで!赤ちゃんを寝かせない方法


娘が、生後7カ月の頃。

 

夜泣き、最盛期でした^^;

 

夜、一時間おきに、「うぇ~!」っと泣く娘。

 

大きな声じゃないけれど、

母親の私は、パッと目が覚めます。

 

慌てて、授乳すると、泣き止む娘。

 

が・・・。

 

一時間経つと、

また「うぇ~」っと、号泣。

 

子供を産んでから、常に寝不足なのに。

さらに寝不足に・・・/(^o^)\

 

そこで、

夜泣き対策に、娘を16時以降、寝かせないコトにしました。

 

やってみると、これがいい。

16時以降寝なかった日は、夜中、起きる回数も減りました。

 

が。

赤ちゃんって、夕方に限って、ウトウトするんですよねぇ^^;

寝かせないようにするのが、大変!

 

今回は、赤ちゃんを寝かせないようにする方法を、まとめました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

赤ちゃんを夕方寝かせない方法

我が家で、実践している方法です^^

 

16時前は、よく寝かせる

16時前なら、いくら寝てもOKにしています。

 

うちの娘、

現在、生後9カ月です。

 

睡眠時間は、日によってバラバラ。

 

昼間、2時間しか寝ないこともあるし、5時間くらい寝ることも。

 

 よく寝た日は、

「夜寝るかな?」と心配になりますが、大丈夫。

 

16時前にしっかり寝ておくと、夕方になっても、元気な事が多いです。

 

室温を下げる

暖かいと眠くなりますよね。

 

冬場の暖房の効いた部屋は、暖かすぎて、ボーっとすることも。

そんなお部屋では、赤ちゃんも眠くなります。

 

寒くない程度に、室温を下げてみましょう。

 

服を脱がせる

赤ちゃんが眠そうにしていたら、少し服を脱がせています。

 

冬場、我が家は、着ぐるみを着せています。

でも、眠そうな時は、着ぐるみからベストに、お着替え。

身体の熱が、逃げて目が覚めます。

 

テレビやスマホを見せる

テレビやスマホ。

寝てほしくない時は、とても使えます。

 

我が家は、タブレットで、赤ちゃん用のアプリを娘に見せています。

元々、タブレットに興味深々な娘。

眠気を忘れて、大喜びで遊んでくれます。

 

もちろん、

見せすぎは良くないので、気を付けて使っています。

 

騒がしくする

部屋が静かな場合は、テレビを付けたり、窓を開けたりします。

我が家はテレビが無いので、YouTubeやラジオを、つけています。

 

別の場所に行く

部屋を変えたり、外へ出たりします。

環境が変わると、娘は、周りをキョロキョロ。

暫くは、寝ないでいてくれます。

 

優しく起こす

グーグー寝てしまった時は、優しく起こします。

ギューっと抱きしめたり、チューしたり。

起きると泣いちゃいますが、泣きが弱くて済みます。

 

20分だけ寝かせる

何をしても寝ちゃう時は、20分くらい寝かせています。

大人も、ちょっと寝るとスッキリしますよね。

 

短時間の睡眠なら、夜にあまり影響しないです。

 

どうしても寝ちゃう時は、寝かせてあげる

何をやっても、どうにもならない時は、寝かせちゃってます。

 

親としても、眠い赤ちゃんを起こしておくのって、心が痛むのよね・・・。

 

「睡眠は、赤ちゃんにとって、大事な物」

と、割り切っています。

 

もちろん、夜中元気になりますが(笑)

 

仕方ないですね^^;

 

夜泣きも収まる時がくる 

「1歳前後で、良く寝るようになるよ」

私の周りでは、そんな人が多いです。

 

夕方寝かせないようにしてからは、夜泣きが少し収まりました。

 

でも、頻繁に起きる日も、あります。 

そんな日は、

「今だけ、じきに楽になる」

と自分に言い聞かせています。

 

お母さん、毎日お疲れ様です。

一緒に、夜泣きを乗り切りましょうね^^