小さな衣食住

お金をかけない暮らし・買わない暮らしを目指すミニマリスト主婦のブログ。必要最低限の持ち物と消費で、地球に家族に優しい生活を目指しています。

エイジングが楽しみ!ANNAKのプエブロレザーポーチを手に入れたよ


重い。

手入れが面倒。

 

という理由で、革鞄を、手放したんですが。

革製品が大好きなオバチャン。

 

鞄じゃなくていい!

革製品と暮らしたい!

 

そんな思いが強くなり、革のポーチを買ってしまいました。

 

ANNAKさんのプエブロレザーポーチです。

f:id:kawanaiseikatsu:20190328091556j:plain

今回は、プエブロレザーポーチをレビューします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

プエブロレザーとは

イタリアのバダラッシー・カルロ社が、製造している革です。

牛革に、牛脂をたっぷり染み込ませ、長い時間をかけて作られます。

 

プエブロレザーの面白いところは、仕上げに、ブラシで革の表面をを擦って、起毛させるところ。

この起毛が、とても味わい深い表情を作ります。

革好きには、たまりません!

 

オイルを、たくさん含んでいるので、殆んどメンテナンスが、いりません。

表面が「乾いたかな?」と思ったら、オイルを少し塗るくらい。

普通の革より、水濡れに強いと、言われています。

 

また、経年変化の速度も速く、革の表情の移り変わりを、楽しむことができます。

参考URL:https://www.free-spirits.co.jp/leather-type/leather-type-pueblo/ 

 

スポンサーリンク
 

 

ANNAKのプエブロレザーポーチ

こちらが購入したポーチ。

 

プエブロレザーポーチ 画像

 

色は、ブラウン。

経年変化が一番楽しめる色です♪

 

内側にポケットが1つついています。

 

内布は、なし。

革製品は内布から、破れていくので、壊れにくくて嬉しいです。

  

私が発見した時は、どのサイトでも、殆んど売り切れていました^^;

最後の一つをこちらのサイトで購入。

 プエブロレザーを使ったポーチって、凄く珍しいです。 

 

手に取ると、革のいい香り!

 

ハァ~・・・

たまらん(*´д`*)

 

起毛している革なので、「肌触りはザラザラかな?」と、思ったんですが。

ザラザラというより、しっとり肌に吸い付く感じ。

 

肌触りもたまらん・・・

昇天しそうじゃぁ・・・(*´д`*)チーン!

 

こちらのポーチ。

割と大きくて、長めのハサミも入ります。

ペンケースとして使ってもいいし、化粧ポーチ、お財布としても、使えそうです。

 

現在の使い道

ちょっと前まで、ティッシュケースとして、使っていました。

 

0歳の娘が、ティッシュで、イタズラするので^^;

詳細↓

 

さすがに勿体無いので、今は文具入れになってます(笑)

 

スポンサーリンク
 

 

経年変化が楽しみなプエブロ

せっかく買ったポーチですが。

 

0歳育児中で、自宅に引きこもっているため、あまり活躍してません。

仕舞いっぱなしの事が、多い^^;

エイジングもそんなにしてません。

外出が増えたら、あちこちお供に連れて行く予定。

 

いい感じにエイジングしたら、またブログに載せようと思います♪

 

ANNAK公式サイト