小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による家事・子育てブログ。子育て漫画・買わない暮らしのコツなどを公開しています。

夜泣き・早朝覚醒の対策に。泣かせない・添い寝のネントレのやり方をご紹介。


添い乳か抱っこじゃないと寝ない、

 

夜中何度も起きる、

 

そんな生後10ヶ月のハナ(娘)。

 

産後、

オカンは、ずーっと寝不足状態^^;

 

しんどくて、噂のネントレにチャレンジしました。

 

結果、大成功!

 

寝る時、殆どクズらない、夜中もよく寝る、子になりました!

 

今回は、我が家で実践したネントレの方法を、ご紹介します。

 

※超自己流の方法です。私は専門家ではありません。

万人に効果がある訳ではないので、ご了承下さい。

 

スポンサーリンク

 

 

 

泣かせない・添い寝のネントレの方法

俗に言う「泣かせないネントレ」をやりました。

 

添い寝して、トントンと子守唄で寝かしつける、

夜は泣いても絶対抱っこしない、

という方法です。 

 

では、やり方を詳しく書いていきますね。

 

日中帯にたくさん遊ばせる

体力を消耗した方が、入眠がスムーズなので、日中帯は身体を動かすようにしています。

 

と言っても、まだハイハイしかできない娘。

外に連れ出す訳ではなく、室内遊びが中心。

 

あえて、いたずらを、たくさんさせています。

 

例えば、

タオルの入った棚を、開けっ放しにしておいて、タオルをポイポイさせたり、

ベビーフードの入ったの棚を、目の前に置いて、中をあさらせたり、

つかまり立ちすれば届くところに、スマホを置いたり。

 

部屋の中は散らかりますが、いたずらしやすい環境を作ってあげると、夜はよく寝てくれます。

 

16時以降は絶対寝かせない

16時以降、お昼寝すると、夜寝ません^^;

なので、心を鬼にして、起こしておきます。

 

夕方寝かせない方法↓

www.unajyu.com

 

グズってギャン泣きの時もありますが、抱っこすると、寝ちゃうので、この時ばかりは、放置しています。

 

娘を床に下ろして、

「眠いねー、大変だけどよ我慢しようねー

と言いつつ、家事。

 

心が折れそうになるけど、グッと我慢!

 

「泣いた方がよく寝る」

「今の時間なら、近所迷惑じゃない」

 

そう思って、抱っこしたい衝動をこらえます。

 

決まった時間に寝室に移動

いよいよ夜のお話です。

 

寝る時間を決めて、決まった時間に寝室に移動します。

 

我が家は8時半に移動。 

元気いっぱいでも移動!

 

明かりは豆電球です。

 

添い寝の姿勢と寝かしつけの方法

寝室に移動したら、赤ちゃんと添い寝します。

 

こんな感じの姿勢でやってます↓

泣かせないネントレ 、添い寝、姿勢イラスト
まず、赤ちゃんを寝かせます。

 

お母さんは、枕を置いて頭をのせます。

 

枕と赤ちゃんの頭の間に、左腕を伸ばして置きます。

※腕の上に頭は置かないように、置くと腕が痺れます。

 

右手で赤ちゃんのお腹をトントンします。

 

これが基本の形。

 

グズりがひどい時は、胸に抱き寄せる姿勢にしています↓ 

泣かせないネントレ 、ぐずった時の姿勢

この状態で、背中をトントン。

 

こうすると、落ち着きやすいです。

 

腕を赤ちゃんの下に、置かないように注意して下さい。

眠った後、引き抜くのが大変だし、腕が痺れます。

 

色々、姿勢を試したんですが、娘は、この2つのポーズが、一番スッと寝てくれます。

 

姿勢が整ったら、子守唄を歌います。

 

ちなみに、歌は「シューベルトの子守歌

超有名な子守唄なので、一度は、聞いたことがあると思います。

 

ねーむれー、ねーむれー、母の胸に、

ねーむれー、ねーむれー、母の手に、

 

このフレーズしか知らないので、ここだけ延々リピート^^;

ハミングだけの時も、あります。

 

トントンと子守歌で、ひたすら眠るまで、待ちます。

 

寝たら、添い寝終了。

娘から離れます。

夜中に目が覚めた時も、同じ手順で、対応してます。

 

因みに、我が家は、お布団で寝ています。

親子三人、川の字。

 

けれど、娘と私の布団は、別。

なので、夜中は、添い寝していません。

 

サラッと書きましたが、はじめの1週間は、中々寝てくれません!

寝かせても、ギャン泣きするし、遊びたがりました^^;

 

スポンサーリンク
 

 

ネントレのポイント

実際にネントレをやってみて、感じたコツをまとめました。

 

親の体力に余裕がある時にやる

ネントレを始めて、1週間は、母子共に寝不足になりました。

 

慣れない眠り方に、娘はぐずりまくり・・・。

私も、寝不足になりました。

 

ネントレが、成功すれば楽になりますが、その前が大変です!

ネントレは、体調を整えて、挑みましょう。

 

かわいそうと思わず、心を鬼にする

泣かせないネントレをしましたが、1週目はギャン泣きばかりでした。

特に最初の3日がひどい!

 

何時間も泣き叫ぶ我が子、思わず抱っこしそうになります。

でも、グッと我慢。

 

私は、耐えきれず、抱っこした事があるんですが。

「泣けば抱っこしてもらえる!」と、思っちゃったみたいで、泣きが酷くなりました。

 

辛くても、可愛そうでも、心を鬼にして我慢!

 

ギャン泣きの期間を超えると、嘘みたいに安らかに寝てくれるようになりました。

 

はじめの1週間がキモ

「1週間すると良くなる」

他のサイトでもよく言われる話ですが、本当です!

 

1週間するとグッと良くなりました。

 

我が家は、現在2週間目。

 

トントンと子守唄だけで、グズらず寝てくれる事が、多くなりました。

ネントレ前は、ひと泣きしないと、寝ない子だったんですよ><

本当にビックリ!

 

はじめの1週間は、精神的にも、肉体的にもキツイです。

 

「このまま泣き止まなかったら、どうしよう」

「声が枯れて可哀想、もうやめたい!」

「うちの子、変なのかなぁ」

 

先が見えず、良からぬ想像しかできませんでした。

でも、頑張って続けたら、出口に辿り着きました。

 

夜は絶対抱っこしない

夜はどんなに可哀想でも、抱っこはNG。

抱っこすると、「泣けば抱っこしてくれるんだ!」と思って泣きが酷くなりました^^;

抱っこした方が、一時的にはいいのかも知れないですが。

 

ネントレが成功すれば、赤ちゃんもお母さんも良く眠れるようになります。

長期的に見れば、抱っこしない方が、お互いに楽です。

 

声が枯れたら白湯を飲ませる

ネントレ中、泣きすぎて声が枯れました。

ネントレと合わせて、夜間断乳を実施したので、声が枯れたら、白湯を飲ませていました。

※白湯を飲ませる時は、抱っこしていました。

 

白湯は哺乳瓶か、ストローマグで。

うちの娘は、どちらもまだ慣れていないので、飲ませるのも一苦労^^;

 

喉がガラガラの時は、ちょっと強引に、哺乳瓶を口に当てていました。

哺乳瓶から白湯が出るとわかると、ゴクゴク飲んでくれる事があるので。

 

水分補給は大事です。

 

スポンサーリンク
 

 

ネントレで母子共に楽に

いかがでしたでしょうか。

 

ネントレが成功してから、夜は本当に楽になりました。

あれだけ、悩まされていた早朝覚醒も今のところゼロ。

 

早朝覚醒で死んだ話↓

仮に朝早く起きても、トントンと子守唄で、またスッと寝てくれます。

 

超自己流の方法ですが、ネントレに興味がある方の参考になれば、嬉しいです。

 

ネントレQ&A↓

 

ネントレ ・夜間断乳レポはこちら↓

 

ネントレ記事一覧を見る