小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による家事・子育てブログ。子育て漫画・少ない物で暮らすコツなどを公開しています。

コスパ最高、環境に良い、臭わない。食器洗いスポンジの代わりにサラシを使ってみた。



カレーの色が移る、

 

臭う、

 

なんとなく汚いイメージ。

 

シンクの困ったちゃん、食器洗いスポンジ。

 

我が家は、一度手放して、編みたわしで、食器を洗っていたんですが。

安くて、汚れたらすぐ捨てられる手軽さから、スポンジに舞い戻ってしまいました。

 

でも。

 

消毒をマメにしてないから、汚いし、

 

マイクロプラスチックとか環境に良くないし、

 

ストックかさばるし。

  

スポンジ、やっぱり好きになれません。

 

「スポンジの代用品はないのか〜!」

 

と、白羽の矢がたったのが、サラシでした。 

 

スポンサーリンク

 

 

 

サラシで食器は洗えるの?

結論から言うと、洗えます!

 

そもそも、サラシってなんぞや!?という方。

 

こういうのです↓

真っ白な手ぬぐいの長い版、

みたいなヤツです。

 

木綿100パーセントで、環境に優しいヤツなんです。

 

本当は、食器洗い専用に作られた「びわこふきん 」が、欲しかったんですが。

 

ネット通販は、送料が無駄に高いのよね。

 

ま。

びわこふきん自体、そこそこいいお値段だし。

 

貧乏な我が家が、消耗品として使うには、ハードルが高い・・・。

 

びわこふきん じゃなくても、「布ならお皿洗えるんじゃない?」と思って、サラシさんを、使ってみた訳です。

 

スポンジを、サラシにチェンジして、かれこれ3週間。

なんの問題もなく洗えています。

 

スポンサーリンク
 

 

サラシで食器を洗う方法

サラシをカットする

まず、購入したサラシをカットします。

 

オバチャンは、アマゾンでこちらを購入↓

イサム商会 玉川晒 10M

イサム商会 玉川晒 10M

 

 10mのサラシが入っています。

 

とても長いので、ハサミでカットして使います。

 

オバチャンは、50cmくらいに、カットしてます。

 

水通しする

買ったばかりのサラシには、のりが付いています。

なので、水でチャチャっと、洗います。

 

これで準備オーケー。

 

食器の汚れを取る

食器の油汚れ、食べカスは、スクレーパーや、チラシで綺麗にとりましょう。

 

我が家は、無印良品のスクレーパーを使っています↓

耐熱200度で、色はブラック。

煮沸消毒できるし、汚れが目立ちません。

※アマゾンで買うと割高です。実店舗で買うのがオススメです。

 

「えー!スクレーパーで汚れを取るなんて、面倒!」と思いますよね。

 

私もそうでしたw

でも、慣れるもんです。

 

スクレーパーで汚れを取ると、洗剤の使用量も減るし、排水溝にヘドロが溜まりにくくなります。

さらに、節水になるので、いい事づくめ!

 

是非やってみて下さい^^

 

スクレーパーで、取りきれない頑固な汚れは、たわしで落とします。

亀の子たわしが、オススメですよ↓

洗い桶に洗剤液を作る

洗い桶に水を張って、洗剤を、中にひと垂らしします。

バシャバシャ手でかき混ぜると、泡立ちます。

その中に洗う食器を入れます。

 

我が家は、洗い桶が無いので、ボールを使っています↓ 

サラシに洗剤をつける

サラシを濡らして洗剤をつけます。

スポンジと違って、片手で揉んでも泡立ちません。

両手で、ちょっと揉み込んで、泡を出します。

出る泡は、微々たる量ですがねw

 

食器を洗う

洗剤液の中の食器をサラシで洗います。

食器をサラシで撫でる感じで。

サラシは柔らかいので、意外と角の汚れも、綺麗に落ちます。

 

食器をすすぐ

流水で、食器をすすぎます。

鉛筆くらいの太さの水量が、丁度いいですよ。

 

これで綺麗に洗い上がります。

 

スポンサーリンク
 

 

サラシで食器を洗うメリット

衛生的

食器を洗い終わったら、サラシは、ギュッと絞って、ハンガーにかけています。

 

うちは、シンク上の戸棚に、引っさげています↓ 

朝、洗い物をして、昼に使う時には、かなり乾いています!

とっても衛生的です。

 

汚れがたまらない

3週間、毎日使ったサラシです↓

3週間、食器洗いの使ったサラシの写真

サラシをゴシゴシ洗ったり、煮沸消毒したりは、していません。

超雑な扱いです^^;

 

でも、あまり汚れていません。

 

油汚れ、カレー汚れなど、ガンガン洗っているのに!

 

もちろん、カレーなどの、汚れがキツイものは、洗う時、スクレーパーで、汚れを取っています。

 

ただ、全ての汚れが取れる訳では、ありません。

 

結局、サラシにも、汚れがつくんです。

でも、使用後に、サラシを水で、ちょっと洗うだけで、大抵の汚れは落ちてしまいます。

 

サラシ凄い!

 

臭わない

3週間、使ったサラシ。

恐る恐る、嗅いでみました。

 

すると、石鹸のいい香りが♪

 

我が家は、粉石鹸で作ったトロトロ石鹸で、食器を洗っています↓

※リンク先は旧ブログです。

 

サラシからは、トロトロ石鹸のいい匂いがしました^^

 

スポンジを使っていた時は、いやーな臭いが、したのにねー。

 

耐久性がある

スポンジは数週間使ったら、もう使えません。

サラシは、違います。

 

3週間使っても、超元気。

 

煮沸消毒も、煮洗いも、OKなサラシ。

軽く半年くらい、もつんじゃないかな。

 

ボロボロになるまで、使い込めます。

 

コスパがいい

オバチャンは、10m1000円のサラシを買いました。

1回50cmくらい使っているので、約20回分。

 

仮に、サラシを1ヶ月ごとに交換しても、一年半分!

 

スポンジでは、ありえませんね。

サラシのコスパは最高です。

 

環境に優しい

多くのスポンジは、プラスチックでできています。

参考↓

 マイクロプラスチックが、心配です。

 

スポンジで食器を洗うと、食器は綺麗になるけど、地球は汚れる、というおかしな事に。

 

サラシなら、マイクロプラスチックも出ず、エコです。

 

スポンサーリンク
 

 

サラシで食器を洗うデメリット

泡立たない

スポンジと違って、洗剤が泡立ちません!

なので、洗浄力としては、スポンジに劣る気がします。

 

我が家では、サラシに洗剤をつけて、ちょっと揉んで泡立たせてます。

そして、洗い桶に水と洗剤を入れて、その中で洗います。

こうすると、油汚れも、スルンと落ちてくれますよ。

 

使い始めは違和感すごい

スポンジからサラシに、シフトチェンジすると、違和感ハンパないです(笑)

使い心地が、全く違う。

 

「スポンジって、すぐ泡立つし、便利だったんだなぁ!」と感動します。

でも、1週間もしないうちに慣れてくるので、ご安心を。

 

こびりついた汚れは落ちない

ご飯などのこびりつき。

スポンジは、硬い面でガシガシやると、落ちたりしますが、サラシは無理です。

 

こびりついた汚れは、水につけたり、たわしで擦ったりしましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

スポンジの代わりに、サラシで食器洗い

サラシを使って、3週間。

 

「食器洗い=サラシ」になりつつある我が家。

 

夫も最初は

「泡立たない・・・洗いにくい」

とこぼしていましたが。

 

今は慣れたみたいで、チャチャっと洗っています。

 

エコで節約になって、おまけに衛生的。

サラシで食器洗い、いいもんですよ^^

 

オススメ記事