小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による子育て・節約・商品レビューなどの雑記ブログ。

年金半額、無職の専業主婦。なりたくてなった訳じゃない。専業主婦やめたい。


久しぶりにツイッターを見たら、「年金半額案」と「無職の専業主婦」の話題で、盛り上がってました。

 

 「ええええ!?ちょw」

「私、専業主婦なんだけどw」

「モロ影響ww」

「え!?のたれ死ねって事!?」

 

最近、ニュースを全く見ていなかった、オバチャン。

ネット記事を見て、目の前が、真っ暗になりました。

 

これだから、専業主婦に、なりたくなかったんだよ〜!

 

スポンサーリンク

 

 

 

専業主婦になった経緯

もともと。

オバチャンは、働いていました。

 

福利厚生が、手厚い大企業で。

この会社に、骨を埋める予定でした。

 

が。

サビ残三昧。

毎日終電帰り。

深夜に呼び出し。

休日なしのぶっ続け勤務。

 

 なーんてのが、日常。

 外面がいいだけの、とんでもねぇブラック企業でした。

 

終いには、ぶっ倒れました。

それでも、「ヒーヒー」言いながら働いていました。

 

アラサーになり、子供が欲しくなったオバチャン。

 

働きながら、子育てしたい。

そう思いました。

 

医者「今の身体じゃ、子供産むに厳しいよ?仕事辞めた方がいいよ。」

 

私「ガビビーン!!」

 

あっさりとワーママへの道は、打ち砕かれましたw

 

身体が、ボロボロだったので、転職せず身体を休める事に。

泣く泣く、会社を辞めました。

 

専業主婦になりたくなかった

正直。

子育てしながら、働きたかった!

 

専業主婦に、なりたくなかったんですよ。

 

うちは貧乏。

貧乏人が、専業主婦やるなんて、リスクしかないじゃん。

 

夫に何かあったら、家計が火の車だし。

貧乏だから、家事育児も、外注できない。

二馬力の方が、リスク分散できて、イイに決まってるじゃん!

 

正直、今すぐ働きたいけど。

 

保育園は、入れてくれないし。

入ったところで、呼び出しもあるし。

親にも、頻繁に頼れないし。

こんな状況じゃ、雇ってくれるとこなんて、全くないし。

 

女性の社会進出とか、言ってるけどさ。

門戸が、硬く閉ざされちゃってるんだけどww

 

どうなっちゃってるんですかww

安倍さんww

 

スポンサーリンク
 

 

専業主婦になりたい人ばかりじゃない

このご時世。

好きで専業主婦やってる人ばかりじゃないでしょ。

 

夫の転勤で仕方なく、専業主婦。

要介護の親の預け先がなく、仕方なく、専業主婦。

お子さんを預けられなくて、仕方なく、専業主婦。

妊娠して、体調崩して、仕方なく、専業主婦。

マタハラ、育ハラで、仕方なく、専業主婦。

病弱で、仕方なく、専業主婦。

仕事で身体を壊して、仕方なく、専業主婦。

 

専業主婦って、一言で片付けてるけどさ。

色んな方が、いらっしゃると思うのよね。

 

専業主婦は、楽じゃないよ。

 

ブラック企業で、働いてたけどさ。

正直、専業主婦のが、大変だよ。

 

無休、無賃で、365日働くんだもんよ。

 

高熱でも、家事育児〜♪

インフルでも、家事育児〜♪

救急搬送されないと、休めない〜♪

 

超超超劣悪な労働。

コンビニのバイトの方が、待遇いいよ。

 

専業主婦の年金半額案に思う事

専業主婦の年金半額案。

「無職の専業主婦」って言う言い回し。

 

大炎上してますね。

 

そもそも、専業主婦を「無職」と思っている、ワーママは、少ないんじゃないかな。

 

「家事育児が、大変なのは、兼業も専業も、一緒」 

「自分だって、専業主婦にならざる得ない時が、来るかも」

「専業主婦の話題は、他人事じゃない」

 

そう思ってくれている人も、大勢いるよ。

 

「専業主婦ずるいって、ワーママに言われたから、専業主婦の年金半額にしてやんよ」

みたいな感じで、メディアは言ってるけどさ。

 

勝手にワーママのせいに、すんじゃないわよ。

責任転嫁も、甚だしいわ。

 

オバチャンは、娘の手が離れたら、ゆくゆくは、働けると思うけど。

色んな理由で、これから先も、働けない人は、どうすればいいのよ?

 

暗い未来しか、想像できないんですけど。

弱者を、とことん痛ぶりたいのかな?

 

贅沢したい訳じゃない。

3食食べられて、寝床があって、家があって。

家族みんなが、笑顔で毎日暮らせる。

 

死ぬ時は、「いい人生だった」って、思えれば嬉しい。

ただそれだけ。

 

そう思っている専業主婦だって、多いはず。

貧乏人は、そんな当たり前の願いすら、叶わないのか。

 

今回の騒動で、そんな事を、思ってしまいました。

 

働きたいお母さんは、みんな保育園に入れる、

職場での、マタハラ、育ハラの撲滅、

ワーママは、定時で帰れるようにする、

ワーママが、早退・遅刻しても大丈夫なようにする、

家事育児に対する理解の促進、

男性の家事育児への参加、

なんらかの理由で働けない人への支援、

 

年金うんぬんの前に、こういう事をやった方が、いいと思うんだけど。

じゃないと、貧困に喘ぐ人が増えるだけだよ。

 

スポンサーリンク
 

 

我が家の方針

私は、すぐに働ける状況じゃないので、しばらくは専業主婦でいる予定です。

育児しつつ、ブログで小銭稼ぎつつ、財布の紐はギュッと締めていきます。

経済回らないね。ゴメンね。

 

丁度、色々変えていこうと、考えていたところなので、年金半額の話は、いい起爆剤になってくれました。

 

これからの時代、老後のお金は、年金に頼れませんね。

薄々感じていたけどさ。

自分で、なんとかしないとね。

 

・・・何とかなるといいな。

 

弱者と貧民には、とことん優しくない日本だな〜

と思った一件でした。

 

追記

こちらの記事によると、年金半額案は、議会で可決された訳ではないそうです↓

「主婦の年金半減」の真偽 「無職の専業主婦」に反感 SNSで議論沸騰 - 毎日新聞

それどころか、合意も全く取れていないようです。

あくまで意見として、上がっていただけっぽい。

ま、意見として上がるだけでも、問題だけどね。

 

この記事の言い回しだと、「無職の専業主婦」なんて、国は言ってないっぽいけど。

(・・・まぁ、言ってなくても、国の政策がそういう考えの元、動いてる気がするけど。)

今回の件は、マネーポストWEBのでっち上げなのかしらん?

 

どちらにせよ、3号被保険者を縮小するのは、国の意向なので、専業主婦はピンチですな。

勘弁してくれww