小さな衣食住

必要な物以外、買いたくない、子持ちミニマリスト主婦のブログ。物を買わずに済ませる方法や、物欲との戦いについて書いています。その他にも育児漫画、色弱体験談など、思いつきで色々書くよ。

ミニマリストに洗濯カゴは不要。洗濯ネットが便利だよ。


カゴ類は、総じて好きじゃない。

 

なぜなら、使っているうちに、底にゴミがたまるから。

 

洗濯カゴもその一つ。

 

汚れ物をポンポン入れて、洗濯の時に取り出す。

 

ふと、カゴの底を覗いてみると、髪の毛や埃が「やあ!こんにちは!」

 

やめてぇぇぇー!(´Д`;;) 

 

スポンサーリンク
 

 

ランドリーバスケットは洗うのが面倒

以前は、帆布のランドリーバスケットを使っていました。

リンクとは別物ですが、こんな感じのヤツ。

 

白だったので汚れが目立ちました。

 

でも、洗濯機で洗えない。

わざわざ、お風呂場でゴシゴーシしないといけない。

 

バスケットの底では、案の定、埃や髪の毛が、身を寄せ合ってました。

 

そんな、洗濯のたびに、ちょびっとイラつくバスケット。

 

思い切って手放しました。

 

洗濯カゴの代わりに洗濯ネット!

今は、洗濯物をかご型の洗濯ネットに入れています。

色が違いますが、これと同じ形状のものです。

 

昔に買った物が2個。

押入れの隅で、グシャグシャになっていました(笑)

 

夫用に1つ、自分用に1つで使っています。

中に仕切りがありますが、洗濯すると繊維屑がたまるので、取り外してしまいました。

 

洗濯ネットではありますが、洗濯物を入れた時に自立してくれます。

持ち手があるので、フックにかけることもできます。

 

洗濯物がたまったら、ネットごと洗濯機にそのままポイしてもOK。

 

我が家では、ネットから取り出して洗濯しています。

洗濯の時は、一緒にネットも洗うため、埃やゴミが底にたまることもありません。 

 

更に、ネットの網目が細かく、外から洗濯物が見えません。

なので、テキトーに置いても、だらしない感じにならない。

 

洗濯物がない時は、畳めばコンパクトになります。

 

洗濯ネットは、収納・旅行の汚れモノ入れにも

洗濯ネットは、洗濯カゴとしてだけでなく、

 

旅行に行った時の汚れ物入れとしても活躍。

 

オフシーズンの服の収納や、物の仮置きバスケットとしても使えます。

 

耐久性もいい、メンテナンス楽々な洗濯ネット

洗濯ネットは、耐久性もバッチリ!

 

2年ほど洗濯バスケットの代わりとして利用していますが、一度も壊れた事はありません。

 

1個で、2度3度おいしい洗濯ネット。

とても気に入っています^^