小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による家事・子育てブログ。子育て漫画・少ない物で暮らすコツなどを公開しています。

効果はあるの?悪影響は?ネントレ・夜間断乳で感じたメリットとデメリット



娘が生後10ヶ月の頃。

ネントレと夜間断乳に踏み切りました。

 

「効果がなかったらどうしよう」

「悪影響が心配、サイレントベビーになったらどうしよう」

 

そう思っていたけれど。

 

始めて、一か月。

 

目に見えて効果はあったし、悪影響は、ありませんでした。

 

ここでは、実際にネントレと夜間断乳をやって感じた、メリット・デメリットをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ネントレ・夜間断乳のメリット

添い乳・抱っこなしで入眠できるようなった

 一番ありがたい変化でした。

 

うちの娘。

添い乳か抱っこじゃないと、全く寝なかったんです。

 

しかも、寝た後も常に添い乳^^;

乳を離すと、ギャン泣き!

 

胸は、ボロボロ。

痒くて、仕方なかった。

 

ネントレのおかげで、夜は、胸を休ませてあげられています。

痒みも殆どなくなりました。

 

夜泣きの回数が減った

ネントレ ・夜間断乳後も、朝までぐっすりとは、いきませんでしたが。

夜泣きの回数は、減りました。

 

夜、1時間毎に起きる事もあった娘。

それが今では、1〜3回程度です。

目が覚めても、お腹トントンしてあげれば、スッと寝てくれる事が多いです。

 

胸が張らなくなった

夜間断乳をしてから、胸が張らなくなりました。

 

4日目くらいまでは、夜、胸がパンパンになっちゃって、搾乳していたんですが。

1週間すると、しぼんだままに。

 

搾乳しなくていいし、胸が張って痛い事もないので、助かってます。

 

胸の痒みが軽減した

前述の通り、胸の痒みが激減しました。

皮膚科で痒み止めのステロイドを、処方してもらっていましたが、夜間断乳後は、一度も塗っていません。

 

お昼寝も布団で出来るようになった

昼間も、お布団に横にして、トントンすると寝てくれます。

今までは、抱っこでしか寝なかったのにね!

 

生後10ヶ月になって、やっと赤ちゃんと一緒に、仮眠を取れるようになりました。

 

スポンサーリンク
 

 

ネントレ・夜間断乳のデメリット

ギャン泣きが可哀そう

ネントレと夜間断乳を始めて、数日は、ものすごく泣きます!

うちの娘も酷かった!

特に初日。

 

ギャン泣きしても、抱っこも授乳もNG。

かわいそすぎて、心が折れそうになります。

 

母子共に疲れる

はじめの数日は、ギャン泣きのオンパレードで、眠れません^^;

母子ともにヘロヘロでした。

 

産後の疲れがどっと出る

ネントレの成果が出てくると、睡眠時間が増えます。

「はー!よく寝た!」って日が増えますが、なぜかグッタリ。

 

恐らく、産後からずーっと蓄積していた疲労が、抜けてきたんだと思います。

疲労が抜けると、それまで隠れていた疲れが、次から次へと噴出^^;

 

結果。

発熱、頭痛に悩まされました。

でも、一時的なものだったので、1週間くらいで回復。

その後は、めちゃくちゃ元気になりました。

 

 

スポンサーリンク
 

 

ネントレ ・夜間断乳は試してみる価値あり

賛否両論ありますが。

個人的には、ネントレと夜間断乳は、サイコーでした。

 

やー、ほんと、身体がグッと楽になります♪

娘も、以前より熟睡できているみたいだし。

ありがたやー。

 

「ネントレ やろうかな。」

「夜間断乳やろうかな。」

 

と思っているお母さんは、是非、試してみて下さいね。

 我が家で実践したネントレの方法はこちら↓

 

ネントレ・夜間断乳レポ↓

 

ネントレに関する記事をもっと読む