小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による子育て・節約・商品レビューなどの雑記ブログ。

近所迷惑?虐待と思われない?アパートでネントレ・夜間断乳する時、気をつけた事


生後10ヶ月の終わり。

ハナ(娘)のネントレを決行。

 

我が家は、ボロアパート。

壁は、めちゃくちゃ薄いです。

 

ネントレや夜間断乳は、慣れるまで、すごく泣くみたいだし。

 

近所迷惑になったら、どうしよう。

虐待と勘違いされたら、どうしよう。

 

と、凄く心配でした。

 

ネントレを始めて、1ヶ月経過しましたが、苦情を頂いた事は、ありません。

アパートにお住まいの方とも、関係は良好です。

 

娘は、叫ぶし、よく泣きます。

近所迷惑には、確実になっています。

本当に申し訳ないです(T T)

 

今回は、ネントレ・夜間断乳をするにあたって、アパート住まいの我が家が、気をつけた事を、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

アパートでネントレ ・夜間断乳をする時に気をつけた事

赤ちゃんを連れて挨拶に行く

我が家は、娘が生まれた時点で、ご近所に挨拶に行きました。

 

挨拶に行った話↓

家族全員で行きましたが、暖かいお声をかけて頂きました。

 

迷惑をかける事が分かっている以上、挨拶は必須だと思います。

もし、子供が生まれた後、挨拶に行っていない場合は、今からでも遅くありません。

 

「うちの子の泣き声がうるさくて、ご迷惑おかけしています」

と一言添えるだけで、ご近所さんとの関係は随分違いますよ。

 

寝室を変える

我が家はネントレをするにあたって、寝室を変えました。

 

いつも寝室にしている部屋は、お隣さんの寝室と隣り合っていたからです。

少しでも、泣き声が聞こえないように、寝室を変更しました。

 

ネントレが軌道にのってからは、元の部屋に戻りました。

一時的に寝室を変更した感じです。

 

家具を移動した

寝室の壁に、本棚を移動しました。

多少、防音になるかなと思って。

 

物が少ない部屋だと、音が反響します。

隣の家の壁に面しているところに、配置しました。

 

ギャン泣きしたら胸元に引き寄せる

夜中、ギャン泣きしたら、胸元に頭を引き寄せていました。

 

お母さんの胸に赤ちゃんの顔を埋める感じで。

もちろん、苦しくない程度にです。

 

胸に泣き声がこもるので、多少音が響きにくくなります。

 

16時以降は寝かせない

16時以降にお昼寝をすると、娘は、眠りが浅かったり、夜泣きが酷くなります。

なので、テコでも寝かせないようにしていました。

 

寝かせない方法↓

 グズってギャン泣きの時もあります。

抱っこすると寝ちゃうので、心を鬼にして、下ろしていました。

 

22時くらいまでは、盛大に泣かせる

うちのご近所さんは、22時くらいまでなら、みんな起きてます。

 

なので、ご近所さんが起きている時間は、泣いても気にせず、そのままにする事も。

そうすると、深夜の夜泣きが酷くなりません。

体力を消耗しているので、弱々しい夜泣きになります。

 

夜泣きが酷い時は、実家を頼る

ネントレ1日目〜3日目は自宅でやったんですが、4日目〜7日目は、実家にお泊りしました。

 

実家に頼れる環境であれば、頼らせてもらうのも、ありです。

 

ご近所さんと会ったら謝罪

ネントレ中にご近所さんに、お会いしたら、必ず一言謝っていました。

 

「夜中に泣き声が酷くて申し訳ないです。一生懸命あやしているんですが、中々泣き止んでくれなくて・・・、お仕事でお疲れのところ、本当にごめんなさい。」

 

と言うような感じで。

 

「うちも子供が小さい頃は、そうだったから気にしないでねー」

「旦那のイビキの方がうるさいから、大丈夫!」

「神経太いんで、それくらいじゃ起きないよ」

 

ありがたい事に、皆さんそうおっしゃって下さいます(T T)

本当に本当に、感謝しかありません。

 

スポンサーリンク
 

 

アパートでもネントレはできる

赤ちゃんがいるという時点で、誰にも迷惑をかけずに生活する事は、不可能です。

ただ、ご近所さんへ挨拶に行ったり、配慮する事で、良好な人間関係は保てます。

 

壁の薄いアパートは、声も通りやすいです。

けれど、それだけ住人との距離感も近い気がします。

 

うちのアパートは、生活音も丸聞こえなので、

「うるさくても、まぁ、お互い様だよね」

という感じ。

 

我が家も、ご近所の生活音が、凄く聞こえてきますが、全く気にしていません。

「今日も、みんな元気だなー」としか、思わないです(笑)

 

ご近所さんと、上手にお付き合いする事が、アパートでのネントレの鍵です。

 

困っているお母さんに少しでも、参考になれば、幸いです。

スポンサーリンク
 

 

 

 我が家で実践したネントレについて↓

 

ネントレ記事一覧を見る