小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による家事・子育てブログ。子育て漫画・買わない暮らしのコツなどを公開しています。

【産後】子供なんて産むんじゃなかった。辛くて、思わずそう思ってしまった話。


産後漫画 子供なんて産むんじゃなかった

生後2週目まで、ハナ(娘)は、あまり泣かない子でした。

 

が。

魔の3週目。

 

ハナも例に漏れず、「ギャーギャー」泣くようになりました。

泣くのは、いいんですが。

 

夜通し寝ない事が、しばしば。

一晩中、寝ないで、抱っこしていました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

台風で機嫌の悪い赤ちゃん

そんなある日。

台風が、やってきました。

 

ハナにとっては、初めての台風。

 

夜になって、ゴウゴウと風の音が響くと。

目を見張り、身体をギュッと、強張らせるハナ。

汗も、グッショリ。

 

私「大丈夫だよー、怖くないからね」

抱きしめながら、言い聞かせました。

 

下ろすと泣いてしまうので、夜通し抱っこ。

 

深夜のギャン泣き

ハナ「ぎゃあああああ!!」

 

深夜。

突然、堰を切ったように、ギャン泣き。

 

ハナ「フギャー!フギャー!フギャー!」

 

私「よしよし、いい子だね〜」

 

ハナ「フギャー!フギャー!フギャー!」

 

私「どうしよう・・・、抱っこしてるのに、全然泣き止まない」

 

どこか痛いのかな?

まさか病気?

 

いや。

熱はないし。

 

機嫌が悪いだけ?

台風が怖い?

 

お隣さん、起きちゃったかな。

 

抱っこしても、泣き止まない、ハナ。

 

・・・なんで。

泣き止まないの。

 

どうして・・・。

寝ないの。

 

毎日、毎日。

 

こんなに一生懸命やってるのに。

 

なんで。

何もかも上手くいかないの。

 

産後。

身体は、ガタガタ。

 

ハナを生んだ日から、全然寝てない。

 

胸はパンパン。

ジンジン、痛い。

 

授乳が辛い。

 

「お母さんが、頑張らないで、どうするの?」

「しっかりしなさい!」

 

そんな状況でも。

周りからは、叱咤激励。

 

・・・もう十分頑張ってるよ。

これ以上、何を頑張れって、言うんだよ。

 

・・・もうヤダ。

 

なんで。

私ばっかり、こんな目に。

 

子供なんて、産むんじゃなかった。

 

スポンサーリンク
 

 

「産むんじゃなかった」に罪悪感

「子供なんて産むんじゃなかった。」

そう思った時。

 

ニコッ、

 

ハナが笑いました。

 

・・・・あ

 

その瞬間。

 

とてつもない後悔に、襲われました。

 

・・・なんて。

 

なんて、バカなことを、考えたんだろう。

 

私が、育てなかったら、ハナは、死んじゃうんだ。

 

不妊治療までして、授かったのに。

 

辛くなったら、産むんじゃなかった。

だって!?

 

なんて、酷い母親なんだろう・・・。

 

ハナは、まだ生まれたばかり。

何もかも、初めてで、きっと怖いんだ。

 

酷い母親だけど。

 

この子が、頼れるのは、

私しかいないんだ。

 

 

「産むんじゃなかった」と思ってしまった罪悪感、

 

「ハナが頼れるのは、私だけ」という使命感、

 

胸がいっぱいになりました。

 

スポンサーリンク
 

 

生まれて来てくれて、ありがとう

私「嘘だよ。ごめんね。かぁちゃん、頑張るからね」

 

ハナに、そっと話かけました。

 

その後。

安心したかのように、ハナは、眠ってしまいました。

 

でも、下ろすと泣いてしまうので、一晩中抱っこ。

 

深夜のうちに、台風は、過ぎ去りました。

 

意識が朦朧とする中、

空が明るくなってきました。

 

私「・・・良かった、明けた。」

 

そうだ。

明けない夜は、ないんだ。

 

この大変な時期も、いつか明ける。

きっと。

 

まだまだ、半人前で、ダメダメ。

そんな私だけど。

 

それでも。

 

私を、選んでくれてありがとう。

 

生まれて来てくれて、ありがとう。

 

必ず幸せにするからね。

 

胸の中で眠る、ハナを見て、そう思ったのでした。

 

 

 次の漫画

 

0歳育児漫画 一覧へ