小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による家事・子育てブログ。子育て漫画・買わない暮らしのコツなどを公開しています。

【産後】イライラして当たり前なのに。泣き止まない赤ちゃんに、イライラする夫を、理解できなかった話。


f:id:kawanaiseikatsu:20190408121035j:plain

ハナ(娘)が、0歳の頃。

夫に、全く懐いていませんでした。

 

夫が抱くと、ギャン泣き!

30分以上、泣くことも。

 

そんな娘に、夫はイライラ!

 

「なんで泣き止まないんだよ!」と、怒っていました。

 

一方。

 

「は?赤ちゃん相手に、イライラ?何言ってんのw」

「サイテー!信じらんない!」

「テキトーな抱き方だから、泣くんだよ」

 

と、心で、夫をディスっていた私。

 

イライラする夫を見て、更にイライラ!

 

「育休中なんだからさ!スマホゲームなんかやってないで、もっと育児の勉強しなよ!」

 

と、夫に説教。

 

がっくりと、うな垂れる、夫。

 

「赤ちゃんの泣き声にイライラする」

 

私は、その感覚を、ちっとも理解できませんでした。

 

スポンサーリンク

 

 

 

お母さんが抱くと、泣き止む赤ちゃん

そもそも。

私が抱き上げれば、ハナは、泣き止みます。

 

抱っこしても、泣き止まないなんて事、そうそう無かったんです。

それに、泣き止まなくても、イライラはしない。

 

「なんで泣き止まないの〜!」

とオロオロしたり、慌てたり、絶望したり。

そんな感じ。

 

怒りを感じる事は、ありませんでした。

 

「赤ちゃんにイライラしても、しょうがない。」

そう思っていたんです。

 

母、赤ちゃんにイライラする

生後7ヶ月になった、ハナ。

 

夜泣き大爆破!

 

「ぎゃあああああああああ!」

 

深夜2時。

アパートに、鳴り響く泣き声。

 

私「よちよち〜ハナちゃん、どうしたの〜^^;」

 

ハナ「ぎゃああああああ」

 

あやしても、パイをあげても、泣き叫ぶハナ。

 

アれ?

いつも、抱っこか、パイで、泣き止むのに。

 

ハナ「ぎゃあああああああ!」

 

お隣さん(ガタン。ごそごそ。)

 

んん?

お隣から物音が・・・。

もしかして、起こしちゃったかな・・・

 

お隣さんの事を考えると、焦ってきました。

 

どうしよう・・・。

何しても泣き止まない。

 

あー・・・

 

あー!

 

ああああーーーーーー!!

 

あーもー!あーもー!

 

どうしたら、いいんダァああ!! 

 

・・・・・・・イラ

 

・・・イライラ

 

 

あ!

あれ!?

 

私、イライラしてる!?

 

今まで、こんなこと無かったのに!

 

初めての感情に、びっくり。

 

・・・そっかぁ

 

何やっても、泣き止まないって。

 

こんなに辛いんだ・・・

 

夫の時は、いつも号泣だし・・・。

 

・・・しんどかったんだろうなぁ。

 

相変わらず号泣のハナ。

自分の感情にびっくりしながらも、一生懸命あやしました。

 

30分後。

 

電池切れで、眠りについたハナ。

 

やれやれ。

やっと寝たか・・・

 

そう思っていると。

 

「抱っこできなくて、ごめんね・・・俺だと、もっと大泣きしちゃうから。」

夫が、謝ってきました。

 

私「いや、こっちこそ、ごめんね。泣き止まないと、イライラしちゃうよね。今日は、私もイライラしちゃった。イライラして当たり前なのに、いつもキツイ事言って、ごめんね。」

 

夫「・・・うん」

 

夫は、とても嬉しそうでした。

 

私も、なんだか嬉しくなりました。

 

スポンサーリンク
 

 

夫へのイライラが消えた妻

その日から。

 

夫が、イライラしていても、

 

「イライラするよねー!分かるわー^^」

と、受け流せるように、なりました。

 

すると。

 

夫も、徐々に、イライラしなくなり。

 

1歳になった今は、

夫「あー、ハイハイ~どうしたの~^^」

と、ギャン泣きでも、余裕の対応。

 

慣れたものです。

 

スポンサーリンク
 

 

夫婦は分かり合えない、でも・・・

夫婦。

一生連れ添うと、約束した中。

 

でも、全くの赤の他人。

 

同じ屋根の下で暮らしていても、

お互いの気持ちって、うまく理解できない。

 

いつもすれ違ってばかり。

 

だけど。

その分、同じ気持ちになれた時は、すごく嬉しい。

 

お互いを理解し合えれば、家族はいい方向に、進んでいけるんだ。

 

そんな風に思えた、出来事でした。

 

 

次の漫画

 

前の漫画

 

0歳育児漫画 一覧へ