小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による子育て・節約・商品レビューなどの雑記ブログ。

5分で手作り。家にある物で、平干しネットの代用が出来る。


平干しネットは、ピンチハンガーやハンガーなどで、代用する事が可能です。

 

ここでは、平干しネットの代用品を、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ピンチハンガーの上に干す

ピンチハンガーの上部に、洗濯物を干す方法です↓

平干しネットを、ピンチハンガーで代用

ピンチハンガーさえあれば、直ぐにできちゃうので、楽チン。

 

干す時、取り込む時は、洋服をピンチハンガーに、引っ掛けないよう、注意しましょう。

 

ピンチハンガーの上に洗濯物が、干せない。

生地のシワが気になる。

そういう場合は、次の方法を、参考にして下さい。

 

ピンチハンガーとタオルで作る

ピンチハンガーと薄手のフェイスタオルで、作る方法です。

 

用意する物

  • ピンチハンガー
  • 薄手のフェイスタオル(白色)

 

服に色がつかないよう、フェイスタオルは、白いモノが良いです。

ピンチハンガーに、生地を引っ掛けないよう、注意して行って下さい。

 

ピンチハンガーは、端にだけ洗濯バサミが付いているタイプが、使いやすいです。

こういうのです↓

ニシダ 角型ハンガ- ジャンボS ピンチ30個付 B水玉柄 267746
 

なければ、他の物で大丈夫です。

 

作り方

まずピンチハンガーで、タオルの端っこを留めます。

f:id:kawanaiseikatsu:20190521155000j:plain

青い部分を、留めて下さい。

 

端のピンチ全てを使って、留めます。

ちょっと面倒ですが、その方が、キレイに干せますよ。

 

留め終わったら、物干し竿などに、ピンチハンガーをかけます。

 

タオルのピンチで留めていない部分から、洗濯物を滑り込ませて、干します

こんな感じです↓

f:id:kawanaiseikatsu:20190521153716j:plain

干し終わったら、タオルの端を、全てピンチで留めます。

 

ピンチハンガーの上に干すより、安定感があります。

それに、洗濯物が落ちにくいです。

 

難点は、干す時、ちょっと大変な事。

後述しますが、この方法で、大物を干す事も出来ます。

 

ハンガーとバスタオルで作る

用意するもの

  • 白い薄手のバスタオル(なければ、薄手のフェイスタオルでも)
  • ハンガー  2本
  • 洗濯バサミ  10個程度

 

作業中は、洗濯バサミなどに、生地を引っ掛けないよう注意して下さい。

 

作り方

まず、バスタオルの端っこを、ハンガーにかけて、洗濯バサミで留めます。

f:id:kawanaiseikatsu:20190521153652j:plain

↑洗濯バサミ4コで、留めました。

 

洗濯物の高さに合わせて、反対側も同じように留めます。

f:id:kawanaiseikatsu:20190521153646j:plain

 

洗濯バサミを使って、ハンガーを物干し竿に、固定します。

青丸のような感じで↓

f:id:kawanaiseikatsu:20190521153838j:plain

反対側も同じように、固定します。

 

固定し終わったところです↓

f:id:kawanaiseikatsu:20190524095037j:plain

 

できたら、洗濯物を乗せて、乾燥させます。

f:id:kawanaiseikatsu:20190521153658j:plain

 

大物を干す

大きめの物を干したい時は、前述の「ピンチハンガー+タオル」を使う方法が、オススメ。

 

ピンチハンガーを2つ使えば、大きい物も、干せてしまいます。

広々干せるので、シワもしっかり伸ばせます。

f:id:kawanaiseikatsu:20190521153707j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ピンチハンガー、ハンガーなどを使って、平干しは簡単にできますよ。

是非、試してみて下さいね。

 

生活用品の代用品 一覧ページへ 移動する