小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による子育て・節約・商品レビューなどの雑記ブログ。

子供が号泣しない、嫌がらない。失敗しないファーストシューズの選び方


 

「ファーストシューズ、嫌がらないかしら?」

「どんな靴を選べばいいの?」

 

ファーストシューズ、悩みますよね。

 

けれど、きちんとポイントを抑えて選べば、大丈夫。

 

私は、保育士さんと、ベビー靴販売店のスタッフさんに、頂いたアドバイスを元に、 靴選びをしました。

お陰様で、 うちの娘は、靴が大好きです^^

玄関に行くと「早く靴を取って!」とせがむ程。

 

今回は、失敗しないファーストシューズの選び方を、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ファーストシューズは、実店舗で買おう

必ず実店舗で買いましょう。

 

ファーストシューズは、同じサイズでも、各メーカーで微妙に大きさが違います。

靴ずれを防ぐためにも、フッティングは、必須。

 

また、実店舗なら、子供が好きな靴を選べます。

自分で選んだ靴は、嫌がらずに履いてくれますよ。

 

ファーストシューズはどこで買えばいい?

子供靴の専門店や、ベビー用品店が、オススメです。

ゲンキキッズやミキハウスなど。

子供の靴に詳しいスタッフさんが常駐しています。

 

靴を選ぶ時のポイント、足のサイズの計測、きちんと歩けているか。

手取り足取り、調べて、教えてくれます。

 

子供靴に詳しいスタッフがいるところで買えば、サイズの失敗は、ありません。

 

失敗しないファーストシューズの選び方

実店舗で選ぶ場合のポイントをご紹介します。

 

店員さんに足のサイズを測ってもらう

定員さんに、足のサイズを測ってもらいましょう。

靴下を履いての計測になります。

必ず靴下を持参しましょう。

 

靴は子供に選んでもらう

靴は、必ず子供に選んでもらいましょう。

自分で、選んだ靴は、気に入って履いてくれます。

 

うちは、私が選んだ靴を、履かせようとしたら号泣でした^^;

 

なので、娘を抱っこして、靴がディスプレイされている棚を、見せて選ばせました。

気に入った靴があると、手を伸ばすので、その靴を試着。

 

自分で選んだ靴を履いた時は、ニコニコでした(笑)

 

マジックテープなど履かせやすい靴を選ぶ

履かせる時に、ガバッと靴の口が、開くものを選びましょう。

 

オススメは、マジックテープの靴。

とっても履かせやすいです。

 

また、月齢が上がってくると、子供は、自分で靴を履きたがります。

マジックテープの靴は、子供も自分で履きやすいです。

 

逆に避けた方がいいのは、スリッポン。

履かせにくいし、子供も履きにくいです。

 

かかとが、しっかりした靴を選ぶ

かかとが、固めの靴を選びましょう。

柔らかいと、こけやすいです。

特に安い靴は、かかとが、柔らかい物が、あるので、注意して購入して下さいね。

 

洗いやすく・乾きやすい素材を選ぶ

靴は、すごく汚れます。

 

砂場で遊んだ日は、靴の中から、ザァザァ砂が出るほど^^;

 

洗いやすく、乾きやすい素材がオススメです。

 

夏なら、メッシュ素材の靴が、良いです。

 

冬場は、コットンなどが乾きやすいので、オススメです。

 

ハイカットの靴を選ぶ

かかとまで、しっかり生地のある靴を選びましょう。

こういうヤツです↓

かかとの部分が少ないと、転びやすいです。

 

歩いた時の様子を、店員さんに見てもらう

ファーストシューズを、履いたらお店の中を、歩かせてみましょう。

 

歩きにくそうじゃないか、靴が脱げそうにならないかなど。

歩いて、おかしなところはないか、店員さんにもチェックしてもらいましょう。

 

歩かせようとして、泣いてしまう場合は、鏡の前に連れて行くといいですよ^^

「わー!ステキなお靴だね!とっても似合ってるよ~!」

 

と、褒めると、ご機嫌になって、歩いてくれます。

スポンサーリンク
 

靴売り場で号泣した場合は?

人見知りの子だと、靴売り場に来ただけで、号泣することもあります。

 

うちの娘はそうでした(笑)

店員さんを見て、泣き出しました^^;

折角お店に来たので、少しねばるといいですよ。

 

「素敵な靴だねー」

「アンパンマンがついてるよ!」

など、子供に話しかけながら、靴売り場を、見てみましょう。

 

私は、1時間くらいうろついてました。

合わせて、子供が気に入った靴もチェック。

お店の雰囲気に慣れてきたところで、再度、 靴を履かせてみましょう。

 

ファーストシューズの値段は?

私が見たものは、ピンキリでした。

 

500円〜6000円くらいの、値幅。

高いと1万越えも!

 

キャラクター物の靴は、2000円~4000円くらいでした。

 

ファーストシューズが履ける期間は?

少しゆとりのある靴なら、半年は履けます。

 

ただし、あまりブカブカだと、靴ずれを起こすので要注意。

必ず、お店の人にサイズを、みてもらいましょう。

 

まとめ

  • 靴は実店舗で買う
  • 店員さんに足のサイズを測ってもらう
  • 靴は子供に選んでもらう
  • マジックテープなど履かせやすい靴を選ぶ
  • かかとが、しっかりした靴を選ぶ
  • 洗いやすく・乾きやすい素材を選ぶ
  • ハイカットの靴を選ぶ
  • 歩いた時の様子を、店員さんに見てもらう

いかがでしたでしょうか?

 

上記に沿って靴を選んだら、娘は、靴が大好きになりました^^

 

これから、ファーストシューズを購入されるママさんの参考になれば、幸いです。

スポンサーリンク
 

 

 

 育児ノウハウの記事一覧へ移動する