小さな衣食住

お金をかけない暮らし・買わない暮らしを目指すミニマリスト主婦のブログ。必要最低限の持ち物と消費で、地球に家族に優しい生活を目指しています。

できるだけ買わない・長く着たい。子供服を節約する方法


子供って、すぐ大きくなりますよね。

 

私には、1歳半の娘がいるんですが。

服代だけで、ワンシーズン数万飛んだ事があります^^;

 

これではいけないと思い、色々奮闘して、節約しました。

 

今、服の出費は、多い時でワンシーズン1万円前後、少ない時は出費ゼロです。

※因みに全部新品を買っています。

 

具体的にどうやって、服代を節約しているのか、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

服の必要枚数を把握する

「自分の子供は何枚服があれば過ごせるのか。」

を考えて、最低限の服の枚数を書き出します。

 

こうすることで、余計な服を買わなくなります。

 

因みに我が家の娘の場合。

冬服の最低枚数は、以下の通り。

 

コート1着

ボアベスト2着

半袖シャツ5着

長袖シャツ5着

トレーナー5着

ズボン5着

パジャマ2着

靴下5足

※部屋着、外着すべて込みです。

 

保育園に行っていないので、少ない方だと思います。

 

たまに服を貰うので、手持ちは、もう少しあります。

 

これだけで充分回せるので、途中で服がダメになっても、この枚数より下回らなければ、買い足しません。

 

必要枚数を把握すれば、無駄な出費が無くなります。

 

濃い目の色の服を着せる

砂遊びに、食べこぼし、鼻水、などなど。

子供服って、すぐ汚れます。

 

なので、汚れが目立ちにくい、濃い目の色がオススメ。

具体的には、モスグリーン、ワイン、グレー、カーキなど。

黒は埃が目立ったり、白っぽくなるのでオススメできません。

 

濃い色の柄物もオススメです。

 

シロ、ピンクなどは、可愛いんですが、汚れが目立ちます。

 

カバーオールを活用する

80サイズくらいまでであれば、カバーオールがオススメです。

 

こういうのです↓

1着で着られて、ズボンとシャツを買うより、値段が安いです。

 

我が家の娘は1歳半ですが、部屋着として、カバーオールを使っています。

 

デメリットは、着せにくい事。

ボタンを留めるのが面倒です^^;

お腹が出なくて、便利なんですけどね。

 

襟元にボタンが付いている服を選ぶ

襟元にスナップが付いている服を選びましょう。

スナップなしの服より、エリ周りが伸びにくいので、オススメです。

 

スナップ付きで、首回りが、ゴムやリブでない服は、更に長持ちします。

 

服は裏返して、洗濯ネットで洗濯

洗濯する時は、服を裏返して、洗濯ネットに入れます。

こうすることで、服がとても長持ちします。

 

面倒ですが、我が家は毎日やっています。

普通に洗濯していた時に比べると、1.5倍は長持ちしています。

 

襟ぐり、袖口が薄い色の服は避ける

袖と襟は、特に汚れやすいです。

襟ぐりが真っ白の服は要注意。

ホントにすぐに黄ばみます^^;

 

逆に、服全体の色が薄くても、襟ぐりと袖が濃い色の服は、長持ちします。

  

ベアロ・ボアなどの起毛素材は避ける

ベアロ・ボアは、埃や汚れを、とてもよくキャッチします。

 

ハイハイなんてしようものなら、まさに生きるクイックルワイパー。

床が、めちゃくちゃキレイになります。

 

汚れは繊維にからめとられるので、洗濯してもなかなか落ちません。

 

起毛素材は極力避けましょう。

 

毛玉取りを活用する

毛玉だらけになった服は、毛玉取りを使えば、復活します。

100均一の物ではなく、少し値の張る物がオススメです。

 

オススメはテスコムのこちら↓

コード式で馬力があり、大きさも100均の物より大きいです。

広い範囲もかけやすいのでお勧めです。

 

口コミでかなり人気のある商品です。

愛用している主婦も、たくさんいらっしゃいます。

 

装飾の多い服は避ける

フリル、アップリケ、レース。

女の子の服って装飾が多いです。

 

確かに可愛い。

でも、装飾部分って、汚れが付きやすいです。

 

しかも、大抵ポリエステルで出来ているので、何回か選択すると毛玉ができます。

毛玉を取ろうとしても、細かい部分まで取り切れません。

 

装飾の少ない服の方が、洗濯がしやすく、毛玉取りなどのメンテナンスもしやすいです。

 

どうしても、飾りが欲しい場合は、付け襟がオススメ。

 

私はマールマールの物を利用しています↓

元々スタイなんですが、付け襟としても非常に優秀です。

ユニクロの無地の服でも、付けただけで、ガラッと印象が変わりますよ。

 

インナーは極力買わない、1枚で着れるシャツを買う

子供用インナー。

便利ですよね。

でも、極力買わない方がお得です。

 

なぜなら。

インナーは、インナーとしてしか着られません。

 

普通のシャツなら、オールシーズン対応できます。

1枚で着ても、上にトレーナーを着ても大丈夫。

断然お得です。

 

お砂場着を活用する

お砂場遊び用のつなぎや割烹着が、オススメです。

着ると、服に汚れが付きにくくなります。

 

お砂遊び用ではありますが、我が家では、外で遊ぶ時は、必ず着用しています。

 

地面にお尻をペッタンしたり、道に寝転がっても、服があまり汚れません。

雨上がりの日でも、大丈夫。

服に水がしみません。

 

娘も愛用していますが、コレを着ていると、ズボンが、とても長持ちします。

 

お砂場着は、サッと払えば砂が落ちます。

洋服に汚れがあまりつかないので、洗濯も楽です。

 

ヨレた服は部屋着にする

ヨレヨレになってしまった服は、部屋着やパジャマにするとよいです。

家ならだれも見てないし、ヨレた服を着ていても、誰も何も言いません(笑)

 

わざわざ部屋着やパジャマを買わなくて済むので、お得です。

 

アウターは大きめを買う

コート、トレーナーは、大き目の物を買うと、長く着られます。

 うちではワンサイズ上を、いつも購入しています。

 

ただ。

安い子供服は、すぐヨレヨレになります。

 

なので、買ったばかりは、お外着にして、2シーズン目は、部屋着にしています。

こうすることで、安い服でも長く着られます。

 

因みに。

シャツやズボンは、ジャストサイズがオススメ。

ズボンはワンサイズ上を買ってしまうと、下げパンになることがあるので、気を付けましょう。

 

プレゼントは服にしてもらう

クリスマスに誕生日。

「子供のプレゼントは服が欲しい」と周りに言っておけば、服を貰えます。

服がプレゼントもアリですよ。

 

 おさがりを貰う

友達、近所の人から、おさがりを譲ってもらいましょう。

子供服を処分できなくて困っている人は、沢山います。

積極的に交流してみましょう。

 

フリマアプリ・リサイクルショップを活用する

フリマアプリやリサイクルショップで、子供服を安く手に入れることもできます。

1枚数百円から手に入るので、とてもお得です。

「病気が怖い。」という人もいらっしゃいますが、着用前に洗濯すれば大丈夫です。

 

また、ジモティーでは、「子供服譲ってください」というような書き込みもできます。

無料で子供服を手に入れることも、できるそうですよ。

 

我が家は、なんとなーく古着は好きじゃないので、使っていないのです。

でも、活用すれば大きな節約になります。

 

スポンサーリンク
 

 

オススメの安い子供服

我が家では、ボトムスはユニクロ、トップスは キムラタンオンラインショップで購入しています。

 

ユニクロのボトムスは、余計な装飾がないので、洗濯しやすいです。

 

キムラタンは、アウトレット品が安いです。

 

更に、ネイビーやワイン系の濃い色の服で、可愛い物があります。

汚れが目立ちにくいので、使い勝手がいいです。

 

ただ、装飾の多い物があるので、少ない物を選ぶように心がけています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ついつい出費がかさむ子供服。

賢く買って節約したいですね。

 

自己流のやり方ですが、少しでも、参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク