小さな衣食住

「買わない暮らし」を目指すミニマリスト主婦のブログ。必要最低限の持ち物と消費で、地球に家族に優しい生活を目指しています。育児漫画置いてます。最近、色弱について、体験談を書き始めました。

小さい、使いにくい、実はデメリットまみれ!?ミニマリスト主婦だけど、ミニ財布やめました。


巷で流行りのミニ財布。

 

コンパクト、

 

軽い、

 

ミニバッグにも入る!

 

ついつい、欲しくなっちゃいますよね。

 

「私も買おっかなー♪」

 

イヤイヤ!

 

ちょっと待ってください!

 

ミニ財布はデメリットも、多いんです。

 

私も、以前、

 

流行に流されて、一時期、ミニ財布を使っていました。

 

でも、

 

不便で、やめてしまいました。

 

お金の無駄でしたorz

 

現在は、普通の大きさの二つ折り財布を、愛用中です。

とーっても使いやすいです^^

 

・・・ミニ財布、

 

ホントやめて良かった!

 

今回は、身を持って経験した、ミニ財布のデメリットを、お話します。

 

スポンサーリンク
 

 

ミニ財布のデメリット

お札が折れる、丸まる

ミニ財布は、お札を折らないと入らなかったり、折らないで収納しても、丸まってしまう物があります。

 

会計の時、すごーくストレスでした。

 

二つ折り財布なら、ポンッとお札を、出すだけでいいのに、ミニ財布は、

 

「お札を出す→折れたお札を直す→会計トレーに置く」

 

というステップを、ふまないといけません。

 

しかも、

 

折れ目を直したつもりが、クルンと、お札が丸まってしまうことも、多々。

 

会計の人も、扱いづらそうでした。


レジ打ちの人からすると、折れたお札は、お釣りに出せないので、あまりよく思われません。

 

実際、知恵袋に、「折れたお札は、扱いづらい」と、レジの人からの声が寄せされています↓

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 


「人に迷惑をかけたくない」

 

そう思ったら、私は、ミニ財布から遠ざかってしまいました。

 

生活の変化に対応しづらい

夫婦二人、

 

一人暮らし、

 

そういう場合、ミニ財布は、使いやすいです。

 

私も、ミニ財布をメインで使っていたのは、独身の時でした。

 

 

今は、結婚して子持ちです。


小さい子供がいると、どうしても、子供の物を、親が持つことになります。

 


保険証、

 

身分証明書、

 

病院の診察券、

 

テーマパークのチケット、

 

ベビー用品のクーポン券、

 

などなど。

 

なんだかんだ、財布の中身が、増えます。

 

そうなると、ミニ財布では、対応しきれません。

 

子供がいなくても、

 

「キャッシュレス決済ができない、お店によく行くようになった」

 

「ワリカンする機会か増えた」

 

なんて場合も、ミニ財布は使いにくい。

 

ミニ財布は小さいがゆえに、生活の変化に対応しづらいんです。

 

 

これから結婚する、

 

子供が生まれる、

 

引っ越す、

 

そういった人生の転換点にいる人に、ミニ財布は、オススメできません。

 

ミニ財布特有の使い方をマスターする必要がある

小銭はきれいに並べないと入らない、

 

プルタブで引っ張るカード収納、

 

などなど。

 

ミニ財布って、個性的な作りのものが、多いです。

 

「面白そう!」

 

「使ってみたい!」

 

そう思うかもしれません。

 

でも、

 

この個性的な作りが、かな~りストレスになります。

 

今まで使ってきた財布と違うのですから、当然、使い方を、マスターしないといけません。


急いでいる時、

 

両手が荷物でいっぱいの時、

 

高熱の時、

 

どんな時も、

 

個性的な財布に、向き合わないと、いけません。

 

どんな小さな事でも、新しい習慣を身につけるのって、エネルギーが必要です。

 

私は、なれなくて、ストレスが溜まってしまいました。

 

店員さん「790円のお釣りです。」

 

私(うぁ、90円が全部10円だ!!)

 

私「ミニ財布だから、キレイに入れないと・・・。」

 

チャリーン、バラバラ!!

 

私「ああああ!!!小銭落っこちたー!十円がレジの下にぃいい!!」

 

なーんて、

 

迷惑千万なコントを、以前の私は、レジ前で繰り広げていました。

 

もうコリゴリです。

 

小銭入れが小さい、取り出しにくい

ミニ財布は、硬貨の収納もコンパクト。

 

突然、小銭が増えた時や、小銭を持って、出かけたい時に、対応しきれません。

※前述のコント参照。

 

私は、よく地元の農協で買い物をするんですが、

 

カード決済ができないので、必ず小銭を持っていきます。

 

ミニ財布は、小銭の視認性も良くないので、会計も、もたつきがち。


小銭をよく使う人には、ミニ財布は、使いづらいです。

 

カートが数枚しか入らない

ミニ財布は、カード収納もコンパクト。

 

カードが、数枚しか入らない物が多いです。

 

私が、普段持ち歩くカードは、2枚。

 

ミニ財布でも、十分やっていけます。

 

でも、子供がいるので、病院に行ったりする時は、子供の保険証や診察券も、必要になります。

 

子供と同じ病院に、私が一緒にかかる事もあります。

 

私の保険証と診察券も、プラス。

 

カードが、6枚になってしまいました。

 

ミニ財布を使っていた時、カードケースを、別に持ち歩いていました。

 

財布と別で取り出すのが、微妙に面倒。

 

お会計が混んでいたり、子供がグズったりすると、カードケースに、カードをしまい忘れて、無理やりミニ財布に、突っ込む事も。

 

後で、カードケースを開いたら、カードが無くて、焦った経験があります。

 

お財布がひとつなら、カードをしまう場所も1つです。

 

でも、カードケースとお財布を、2個持ちすると、

 

「カードをどこにしまったのか、忘れて探す」

 

なんて事も出てきます。

 

レシート、チケットが入らない

ミニ財布は、レシートやチケットなど、お金以外の物を入れるスペースが、無い場合もあります。

 

私は、パソコンで家計簿をつけているので、レシートが仕舞えないのは、結構困りました。

 

レシート専用のポーチを作ったことも。

 

・・・レシート用のポーチを持つんじゃ、ミニ財布の意味がない。

 

荷物を減らしたつもりが、逆に増やしていました。

 

スポンサーリンク
 

 

ミニ財布が向いていない人

現金派

「硬貨も、紙幣も、よく使う!」って人は、やめておいた方がいいです。

 

ミニ財布は、お札は折れ曲がるし、硬貨はあまり収納できません、

 

そして取り出しにくいです。

 

レシート・チケットをお財布に入れたい人

レシートやチケットを、収納できないお財布も、あります。

 

仮に、収納できても、取り出しにくかったり、丸まったりします。

 

ズボラ

小銭は並べないと入らなかったり、

 

取り出したお札のクセを直したり、

 

ミニ財布は、独特の使い方をする物が、多いです。

 

几帳面じゃないと、使いこなせません。

 

ズボラは、回れ右して普通のお財布が、オススメです。

 

新しい生活になる人

これから、引っ越す、結婚する、子供が生まれる。

 

そう言う場合、購入を待ちましょう。

 

新生活で必要な物が、お財布に入りきらなかったら、大変です。

 

どうしてもミニ財布が欲しい場合は?

色々とミニ財布のデメリットを書きましたが、

 

「それでも欲しい!!」

 

というアナタ。

 

ミニ財布を買う前に、下記にトライしてみて下さい。

 

今の財布の中身を減らしてテスト

ミニ財布の購入を考えていると言う事は、今使っている財布は、ソコソコの大きさという事ですよね。

 

であれば、ミニ財布に収納できるお札、小銭、カードだけを、今の財布に入れて使ってみて下さい。

 

使っていて、お財布の中身が増えていくようであれば、ミニ財布は、向いていません。

 

「お財布の中身が増えなかった!やっていけるよ!」っていう人は、次のステップへ。

 

ミニ財布特有の使い方をマスターできるか

例えば、

 

折らないと、お札が入らないミニ財布を、買おうとしているとします。

 

今のお財布で、お札を折って使ってみて下さい。

 

出来れば1ヶ月くらい。

 

それでストレスが溜まらなければ、ミニ財布を購入しても、大丈夫でしょう。

 

今の財布で、ミニ財布特有の使い方を、体験してみると、いいですよ。


オススメのお財布、使いやすいお財布は?

コレが一押し!という財布はないです。

{オイ!}

 

 

クレジットカードだけでいい人、

 

小銭をたくさん持ちたい人、

 

レシートを分けたい人、

 

お財布の好みって、人それぞれです。

 

自分にピッタリのお財布を見つけるには、

 

「自分がお財布に、求める機能はなんなのか」

 

を、きちんと見極める必要があります。

 

カードは最大で5枚持つから、5枚はお財布に収めたい、

 

小銭は、ほとんど持たないから、小銭入れは小さくて大丈夫、

 

など、


普段、自分がどんなふうに、お財布を使っているのか、しーっかり分析します。

 

今の使い方にあったお財布を、選べば、自ずと理想の財布に出会えますよ。

 

間違っても、

 

「カードは、5枚持つけど、欲しい財布は、4枚しか入らないな。
でも、可愛いから買っちゃえ!」

 

なんてことは、ぜーったいしないで下さい!


後で

 

「この財布使い辛い・・・(泣)」

 

って、100%の確率でなります。

※私の経験則です(笑)

 

私も、財布を外見だけで選んで、後悔したクチです^^;

 

流行りのミニ財布は自分に合うなら取り入れよう

いかがでしたか?

 

コンパクトなミニ財布が、世の中でもてはやされていますが、

 

購入する時は、一息ついて、考える事をオススメします。

 

「このミニ財布は、私の持ち物を使いやすく、キチンと収納してくれる?」

 

「流行だけで買おうとしてない?」


「買う前に今のお財布の中身を減らして、試してみよう。」


ひと呼吸置くことで、無駄な買い物が減らせます。

 

本当にミニ財布があっているなら、是非購入しましょう。


そうじゃない場合は、お財布を閉めて。

 

ミニ財布の資金は、貯金。

 

そして。

本当に自分に合う物と出会った時、笑顔でお金を使って下さいね。

スポンサーリンク
 

 

 

 

ミニマリスト主婦の私が、愛用しているお財布はコチラ↓

www.unajyu.com