小さな衣食住

必要な物以外、買いたくない、子持ちミニマリスト主婦のブログ。物を買わずに済ませる方法や、物欲との戦いについて書いています。その他にも育児漫画、色弱体験談など、思いつきで色々書くよ。

一晩置かない。急ぎでも、すぐ使える。煮物、味噌汁なんでもOK。ズボラ流昆布だしの取り方。


f:id:kawanaiseikatsu:20200327164538j:plain

昆布だし、

 

美味しいけれど、ちょっと面倒ですよね。

 

「一晩置かないといけないし」

 

「出がらしの昆布は、捨てるのもったいないし」

 

「どうしよう・・・」

 

とか、悩んでました^^;

 

さらに、

 

「しまった!」

 

「だし取り忘れた!」

 

「味噌汁つくれない!」

 

なんてことも、やらかしてました。

 

 

なので、やめました。

 

でも、

 

粉末のインスタントを使ってる訳じゃないんですよ。

 

ちゃんと昆布で出汁を、取っています。

 

使う昆布を、「羅臼昆布の赤葉」に変えたんです。

 

ま~、

 

だしを取るのが、ラクチンになりましたよ!

 

今回は、一晩おかない、すぐ使える、羅臼昆布の赤葉を使った、だし汁の取り方を、ご紹介します。

 

※ズボラ主婦流のやり方です。

料理の専門家から見ると「え?」って思われるでしょう。

でも、だしの素より、ずっと美味しい料理が、作れます^^

 

「ズボラでいいから知りたいわ!」って人は、是非。

 

スポンサーリンク
 

 

 

羅臼昆布の赤葉とは

羅臼昆布は、知床の南側、羅臼町海岸で取れる昆布です。

漁獲量が少ないため、高級昆布として扱われています。

 

赤葉は、羅臼昆布の周囲にある、ひらひらした部分。

羅臼昆布を、商品にする際に、ひらひらした部分は、カットしてしまいます。

ようは、切り落としです。 

形はまちまちで、厚さも薄い。

 

羅臼昆布は高級ですが、切り落としの赤葉は、安価。

うどん屋さんなんかだと、業務用でドカッと買って、だし汁を取っています。

 

切り落としの赤葉でも、味は高級品。

だしのお味は、とても品があります。

 

羅臼昆布の情報 参考サイト

https://e-dashi.com/rausukonbu/

https://e-dashi.com/rausu_mimikonbu/

インスタントなみの手軽さ!簡単、昆布だしの取り方

使い方はとっても簡単。

 

お料理の中に、羅臼昆布の赤葉を、手でパリパリ折って入れるだけ!

薄い昆布なので、力をいれなくても、簡単に折れます。 

 

お味噌汁のだしを作りたいと思ったら、味噌汁の具材と一緒に、煮込めばOK。

 

煮物を作る時も、赤葉を手でパリパリやって、一緒に煮込めばOKです。

 

これだけで、昆布だしの味が、きちんと出ます。

料理と一緒に煮込んでも、昆布特有の粘りや、えぐみは、気になりませんよ。

 

一回の料理に使う昆布の量は、1~3枚。

味をみて、調整します。

 

昆布だしの出がらし活用法

普通、だしを取った昆布は、取り除きますよね。

 

けれど、羅臼昆布の赤葉は、取り出さなくてOK。

そのままでも、十分美味しい料理になります。

 

赤葉は薄いので、お料理を作ってる最中に、十分柔らかくなります。

 

普通の昆布は、触感が固く、料理に入っていると、気になることが、ありますよね。

けれど、赤葉は、少し厚いわかめみたいな触感なるので、気になりません。

 

我が家は、煮物でも、味噌汁でも、全部、昆布入れっぱなしです。

 

無駄が無いし、美味しいし、楽です。

 

羅臼昆布の赤葉 入手方法

ネット通販やスーパー、自然派食品のお店で、売られています 。

 

我が家は、地元の自然派食品のお店で、購入しています。

60gで400円ちょっとしました。

3人家族の我が家の場合、コレで、3ヶ月以上もちます。

インスタントのだしの素より、コスパがいいです。

 

ネットで手に入れる場合は、楽天やAmazonなんかでも、取り扱いがあります。

kg売りが多いですが、中にはポスト投函で配送してくれる少量パックもあります。

 

初めての方は、コチラがオススメ↓

少量、ポスト投函、送料無料で、試しやすいです。


 

 

作り置き不要の即席だしは、主婦の強ーい味方!

いかがでしたでしょうか。

 

羅臼昆布の赤葉に出会ってから、本当に料理が、楽になりました。

 

出汁が欲しかったら、昆布をパリパリして、お鍋にポイ!

あとは、美味しく頂きます!

 

本当に、本当に、ラクチン。

 

「インスタントの出汁は、添加物が気になるわ」

というお母さんにも、オススメです。

 

うちも1歳の娘がいるので、だしの素は、使っていません。

 

手軽に、高級昆布のお味を食卓に、

 

いかがでしょうか^^

スポンサーリンク