小さな衣食住

必要な物以外、買いたくない、子持ちミニマリスト主婦のブログ。物を買わずに済ませる方法や、物欲との戦いについて書いています。その他にも育児漫画、色弱体験談など、思いつきで色々書くよ。

失敗ばかり!ネット通販で服は、二度と買わないと決心した話


あーあーあーああああああーーーーーー

 

また、やってしまいました。。

 

いやね。

 

この前、ネット通販(楽天)で、服を買ったんですよ。

 

パーカー、

 

ちょっとオシャンティーなヤツ。

 

ネットの写真は、素敵だったのよ。 

 

届いてみたら、

 

ただのジャージにしか見えん!!

 

私が着ると、ヒキニート!!! 

 

しかも袖が、長い!

 

30代のオバンが、萌え袖してどうするよぉおお^^;

 

 

しかも、5,000円もシタ!!!

 

もーやだあああああ!!!!!

 

アホかあぁああああ!

 

・・・・・

 

返品するのも面倒だったので、そのまま着ています。

 

長すぎる袖は、折って折って、折って・・・と。

 

トホホのホ。

 

スポンサーリンク
 

 

 

ネット通販は失敗ばかり

思えば独身時代から、ネットで服を買っては、失敗ばかりでした。

 

私「わぁ!このワンピース素敵!」

 

Amazon、ポチ!

 

宅配便「お届け物でーす」

 

私「私が着ると、ザ★妊婦・・・」

 

私「わぁ!このジーンズいいな!」

 

zozotown、ポチ!

 

宅配便「お届け物でーす」

 

私「ウエストゆるゆる!」

 

色が思ってたのと違う、似合わない、股上が浅い、袖が長い、サイズが大きすぎる・・・

 

数々の失敗にも関わらず、買うのが、やめられなかったのは、

 

ネット通販で、快感を感じていたから。(変態か)

 

まぁ、

 

ネット通販依存症だったんだと、思います。

 

ウン。

 

片付けブーム、ミニマリストブームに便乗し、手持ちの服を80%捨てて、ようやくそのことに気が付きました。

 

 

ミニマリストになってからは、ネット通販は、下火になっていたんですが、

 

子持ちになって、ブーム再来。

 

そして、

 

懲りもせず、冒頭のヒキニートに見えるパーカーを、買ってしまったのでした。

 

本当に似合う!お気に入りの服の見つけ方

「まぁ!その服とっても素敵!よく似合ってるね!」

 

久しぶりに会った母。

 

開口一番、服を褒められました。

 

 

「なに?そのだらしない恰好は。みっともない!」

 

「もう、ヨレヨレじゃない!新しい服を買いなさい!」

 

お洒落が大好きな、こぎれいな母。

 

私は、小さい頃からずーっと、ダメだしファッションチェックばかりされています^^;

 

そんな母が、珍しく褒めてくれた服。

 

それは、無印の半額セールでゲットした、シャツでした。

 

セール品だけど、フィット感は素晴らしく、色も素敵で、私もお気に入りの一品。

 

店頭で、屈んでみたり、万歳してみたり、バッグを添えてみたり、

 

散々試着した末に、買ったシャツでした。

 

「そうか、たくさん試着した服は、失敗しないんだ・・・」

 

改めて手持ちの服を確認してみると、

 

今、一軍で着ている服の80%は、実店舗で買った物でした。

 

ネット通販で買った服の大半は、ゴミ箱orリサイクルショップ行き。

 

「やっぱり、お店で買うのが、一番なんだ・・・」

 

「ネット通販はイカン・・・アカン!!」

 

もうネット通販で服を買うのはやめよう

という訳で、今は、ネット通販で服を買ってません。

 

必ず実店舗で、購入しています。

 

1歳の娘がいるので、そうそう服は買えません。

 

でも、

普段買えない分、服を買いに行く時は、もうお祭り気分!

テンションだだ上がり!

 

沢山試着して、お気に入りを買っています。

 

最近、手持ちの服に穴が開き始めたので、「また買いに行きたいなー」と、思ってるのですが、

 

コロナのせいで、いけない^^;

 

でも、お小遣い(毎月5000円)が、溜まるので、良しとします。

 

貯金箱のお金をみて、

 

「ムフフ・・・どんな服を買おうかしら・・・」

 

と、ニヤけるオバチャンなのでした。

スポンサーリンク