小さな衣食住

必要な物以外、買いたくない、子持ちミニマリスト主婦のブログ。物を買わずに済ませる方法や、物欲との戦いについて書いています。その他にも育児漫画、色弱体験談など、思いつきで色々書くよ。

ミニマリスト主婦、食糧危機に備えて、乾物の備蓄を始める。


コロナの影響で、食糧危機が来るかもしれない。

 

一週間くらい前、こんなニュースを目にしました。

www.jiji.com

 

おいおーい!

コロナでただでさえ不安なのに。

ますます不安になるじゃないかぁ~^^;

 

ニュースを見る限り、穀物系が不足する模様。

 

我が家は、ライフライン止まっても一週間は食べられるだけの備蓄があるんですが、

 炭水化物ばっかりなんですよねぇ。

 

ニュースは「穀物系が不足するよー」と言ってるけど、

 

「あ!やっぱり他も不足するよ!」なんてことになったら、

 

・・・面倒だな( 一一)

 

と言うことで、

備蓄食を追加することに。

 

追加したのは、昆布、あずき、ひじきなどの乾物ちゃんたちです。 

 

スポンサーリンク
 

 

 

乾物は、防災食になるの?

乾物は防災食になるから入れておきなさい!

 

なんて記事が散見されますが、震災経験者の私からすると、乾物は、優先度低の防災食です。

 

なぜかと言うと、食べにくいから。

 

乾物って、水で戻して使わないといけないんで、面倒なんです。

すぐ食べられる物もありますが、取り出しにくいし、手が汚れてたら食べづらいです。

 

断水してたら、乾物を戻すための水も、工面できません。

 

水があっても、火や調理器具が使えるとは、限りませんしねぇ。

手も洗えない状況で、高野豆腐があっても、困るというね。

 

なので、我が家は、乾物の備蓄を殆どしていませんでした。

 

備蓄していたのは、煮干しくらい↓

ヤマキ 塩無添加食べる小魚 40g×4個
 

  

乾物は自粛のお供にオススメ

コロナの場合、

 

もし食糧危機になっても、水、ガス、電気の供給は、途絶えないでしょう。

 

栄養価が高く、保存のきく乾物は、買い物に行けない時も、頼れる食材です。

 

我が家は、あずき、高野豆腐、ひじき、干し椎茸、ワカメなどの乾物を備蓄にプラス。

非常時に不足しがちな、ミネラル、食物繊維、タンパク質、鉄分などが補えます。

 

あずきを、ぜんざいにしてみたり、ひじきを卵焼きにしてみたり、色々楽しんでます。

 

手作りぜんざいとか、ちょっと料理ができる人担った気分。

うふふ。

 

※ぜんざいは、小豆煮て砂糖打ち込むだけなので、超簡単。

 

一歳の娘も食べてくれるので、ありがたいです。

 

カップ麺より、乾物を

コロナの影響で、カップ麺がバカ売れしているそうですね。

 

近くのスーパーも、カップ麺は品薄。

 

カップ麺コーナーは、人がうじゃうじゃ。

 

一方、

 

乾物コーナーは、ガラーン。

 

在庫も潤沢。

 

落ち着いてお買いものが、できます。

 

カップ麺がない!

備蓄どうしよう!

 

もし、そんな方がいたら、是非乾物を。

 

「お湯を注いで、いただきます」

とはいかないけれど、

栄養価豊富で、美味しい、乾物。

 

昔の人の知恵って偉大です^^

スポンサーリンク
 

 

 

 

オススメ記事