小さな衣食住

必要な物以外、買いたくない、子持ちミニマリスト主婦のブログ。物を買わずに済ませる方法や、物欲との戦いについて書いています。その他にも育児漫画、色弱体験談など、思いつきで色々書くよ。

初期費用も電気代も格安。地震対策にも。お部屋の照明は、LEDの電球がオススメ!


我が家では、LEDの電球を、お部屋の照明にしています。

 

オシャンティなヤツじゃなくて、

ホントに、ただの電球↓

f:id:kawanaiseikatsu:20200512124600j:plain

普通のお家だと、物置とかで使う電球ww

 

見た目がダサいのよねぇ~^^;

 

でも、

 

電球を侮ることなかれ!!

 

購入費用は、バカ安、

 

電気代もバカ安、

 

掃除がすごい楽!

 

地震が来ても安心!

 

一度設置してみると、もう、やみつき!

 

我が家は2部屋で、電球を照明として使っていますが、

 

残りの部屋も全部、電球にしたいくらい!!

 

今回は、そんな電球の設置方法・魅力を、ご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

 

LED電球の設置に必要な物は?

リビングなどの照明に電球を利用する場合、下記が必要になります。

 

1.電球ソケット 1個

電球ソケットは、天井に電球を取り付けるための部品です。

 

大体の場合は引掛けシーリング用で、OKです。

お家の設備を確認して、購入して下さいね。

 

E26口金のソケットが主流で、電球も入手しやすいので、初めての方は、E26口金の物を購入することをお勧めします。

 

因みに、ネットだと、電球ソケットは、割高な場合もあります。

 

ホームセンターだと、1個300円前後で購入できます。

ネットで買う時は、値段に注意して購入して下さいね。

 

2.LED電球 1個

 

電球ソケットと同じ口金の物を、選びましょう。

E26口金の電球ソケットを選んだ方は、E26口金の電球を選べば大丈夫ですよ。

 

LED電球には、昼白色電球色が、あります。

 

昼白色は、蛍光灯のような色、

 

電球色は、白熱電球のような温かい色です。

 

昼白色の方が、やや消費電力が高いです。

 

お好みで選んでくださいね^^

 

因みに、我が家は、電球色を使っています。

部屋は昭和の家みたいなレトロな雰囲気になります(笑) 

 

LED電球の設置方法

2ステップで簡単にできます^^

 

電球ソケットにLED電球をはめる

LED電球を電球ソケットに取り付けます。

 

ソケットと電球です↓

f:id:kawanaiseikatsu:20200512124554j:plain

 

電球を、ねじみたいにグルグル回すと取り付けられます。

f:id:kawanaiseikatsu:20200512124547j:plain

 

天井にある照明の取り付け口に、電球ソケットをはめる

 

我が家の天井にある取り付け口が、コレです。

f:id:kawanaiseikatsu:20200512124542j:plain

 

ココに電球ソケットをくっつけます。

f:id:kawanaiseikatsu:20200512124608j:plain

引掛けシーリング用の場合は、電球ソケットをひねると、カチッと固定されます。

 

以上で、完了です!

 

普通の照明は重たくて、持ち上げるのも大変ですが、電球は、パパっとつけられますよ^^

 

スポンサーリンク
 

 

LED電球を部屋のメイン照明にするメリット

安く設置できる

普通のシーリングライトを購入すると、3,000~10,000円くらいかかります。

 

LED電球は、2000円以内で設置可能です。

ハイパー格安です。

 

電気代が格安

LED電球1つで、部屋の照明をまかなうと、電気代が安くなります。

 

試しに、AmazonのLEDシーリングライトと、我が家で使用しているLED電球(電球色)の電気代を比較してみました。

 

毎日7時間、使う想定で計算しています↓

 

シーリングライト24Wの電気料金

月 136円

年 1,632円

 

LED電球(電球色)6.9Wの電気料金 

月 39円

年 468円

※電気料金の計算は、こちらのサイトを参考にしました。

 

シーリングライトと電球では、電気代に2倍以上の差があります。

今回はLED同士で比較しましたが、蛍光灯で比較すると、もっと差がつきます。

 

LED電球の光量で、満足できる方には、電球がオススメです。

 

照明代も格安

照明は使っているうちに、電球が切れますよね。

 

普通のLED照明って結構高いです。

 

Amazonで比較してみました↓

シーリングライト用のLED(1本入り) 3,773円

 

LED電球(2個セット) 999円

 

LED電球の方が、2700円以上お得です。

 

掃除が楽

照明って、傘に埃が溜まりますよね。

 

じみぃ~に、掃除が面倒。

 

LED電球なら、雑巾でササっと一拭きで、完了!

 

お掃除が、10倍楽になります。

 

照明の地震対策になる

地震の時、照明は凶器になります。

 

照明自体が重いし、落ちて破片が飛び散る危険も。

 

LED電球なら、安全。

落っこちても、「イテテ」でおしまいです。

 

LED電球の明るさは?部屋の大きさはどれくらいまで大丈夫?

4~6畳であれば、口金26㎜のLED電球十分明るいです。

 

我が家は6畳以上の部屋が無いので、それ以上は、ちょっと分かりません^^;

 

私は、LED電球の明かりだけで、テレビ見たり、本読んだり、爪切ったりしています。

 

ただ、普通の照明よりは暗いので、目が極度に悪い方は、普通の照明がオススメです。

 

LED裸電球で、安心安全なお家

いかがでしたでしょうか?

電球って、ちょっとダサいけど、こんなにメリットがあるんです^^

 

私は、すっかりLED電球の虜で、

 

全室設置したいくらい。

 

残念ながら、

 

「貧乏くさいからやめて~」と夫に反対され、

 

2部屋にとどまっています(笑)

 

「設置してみたいけど、見た目もアレだしなぁ」

 

って躊躇してる方には、

 

お試しで、寝室にいかがでしょうか?

 

寝室なら、光量が少なくても、問題ないですし、

 

就寝中に地震がきても安心です^^

 

「寝室は、豆電球が無いと困る!」

 

って方は、2号新国民ソケットを使えば、豆電球も付けられますよ。

 

国民ソケットについては、コチラの記事で紹介しています↓

 

 

 

 

では、今回はこの辺で。

スポンサーリンク