小さな衣食住

必要な物以外、買いたくない、子持ちミニマリスト主婦のブログ。物を買わずに済ませる方法や、物欲との戦いについて書いています。その他にも育児漫画、色弱体験談など、思いつきで色々書くよ。

生まれつき色弱の女、遺伝の経緯、就職、結婚について、ブログに書いてみる


f:id:kawanaiseikatsu:20200620231206j:plain

はじめましての方は、はじめまして!

 

うな重と申します。

 

ブログにあんまり書いてませんでしたが、私、色弱なんですよ。

 

「色弱って、なれない職業があるんでしょ?」

 

「色弱は、結婚できない」

 

「色弱は、子供を作らないほうがいい」

 

色弱として生きてきて、30年ちょっと。

 

まぁまぁ、

 

あることない事、色々言われました(^^;)

 

「色弱になるとお先真っ暗!」

 

と、考える人もいますが、

 

そんな事ないですよ!

 

私は、色弱ですが、就職もしたし、結婚もしたし、子供もいます。

 

職業に至っては、昔は、無理と言われていた、鉄道関係で働いていました。

 

あ、体力的にキツくて、辞めてしまったんだけどね。

 

と言う訳で、

 

これから色弱について、色々と語っていこうと思います。

 

「私、色弱だけど、将来どうなるの?」

 

「子供が色弱だった…どうしよう…」

 

そんな不安を抱えている方の参考になれば、嬉しいです^^

 

今回は、私の色弱の程度や、生い立ちについて、書いてみました。

 

スポンサーリンク
 

 

 

私の色弱の程度

低度の色弱です。

 

「肉の焼き加減が、分からない」

「絵を描くと、変って言われる」

 

ということは、全くなく、

 

日常生活で、困る事は、殆どありません。

 

因みに、

 

自分の限界が知りたくて、色彩検定の3級を受けてみたんですが、一問ミスで、合格してしまいました。

 

「え?じゃあ、色弱じゃないじゃん!」

 

って、思うかもしれませんが、

 

残念!色弱です(^^;)

 

色覚検査は、全部引っかかります(笑)

 

石原式の検査には、何度悔しい思いをした事か…

 

ヨヨヨ…

 

私の場合、

 

色の区別は、そこそこできるけど、一般の方と色の見え方が違う、

 

のだと思います。

 

 

不便はありませんが、たまに「アレッ?」っと思う事は、あります。

 

高校時代のことです。

 

美術部の倉庫で、絵の具を探していました。

 

黒の絵の具。

 

「黒いのあった!」

 

と、友達に知らせに行ったところ、

 

「それ深緑〜ww」

 

って、笑われました。

 

倉庫は、暗かったので、明るいところに出たら、深緑と認識できましたが…

 

ちょいちょい、そういう事があります。

 

暗いところの色、小さい物の色は、判別が難しい時も、あります。

 

色弱発覚の経緯

小学校の色覚検査で、分かりました。

 

私の小さかった頃は、学校で色覚検査がありました。

 

先生に呼び出されて、母は、びっくりしたそうです。

 

前述の通り、私は、色の区別が割とつくので、

 

母から見たら、色覚に問題があるように、見えなかったんです。

 

スポンサーリンク
 

 

色弱の夫と保因者の妻の間に生まれた娘

なぜ、私が色弱なのか、母は原因を探しました。

 

私の父は色弱ですが、それだけで、色弱の子供は、生まれないからです。

図解↓

f:id:kawanaiseikatsu:20200621220443j:plain

 引用元:ネコでもわかる「色弱(色覚異常)の遺伝・確率」のお話し

 しんしん様のブログより。

 

父が色弱だと、保因者は生まれますが、色弱の子は、生まれないんですね。

 

保因者とは、自分の色覚は正常だけど、色弱の遺伝子を、持っている人の事です。

 

母は、自分の家系を調べました。

 

そして、自分が保因者だと、気が付きました。

 

母の父(私の祖父)が、色弱だったんです。

 

その為、母は保因者となりました。

 

因みに、

 

母の父は、母が幼い頃に亡くなっていました。

 

母は、母の父が色弱だと知る機会が、全くなかったんです。 

 

 

さて、

 

色弱の夫、

 

色覚は正常だけれど、色弱の遺伝子をもった妻、

 

その二人から生まれた子供は、どうなるでしょうか。

 

女の子であれば、色弱or保因者、

 

男の子であれば、正常色覚or色弱、

 

になります。

 

図にすると、こんな感じです↓

f:id:kawanaiseikatsu:20200620225716j:plain

 引用元:ネコでもわかる「色弱(色覚異常)の遺伝・確率」のお話し

 しんしん様のブログより。

 

私は、女の子で、色弱のパターンで、産まれてきたんです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、私の生い立ちについて、書いてみました。

 

今後は、結婚、就職、子供を持つ事など、もっと突っ込んだ事を、書いて行く予定です。

 

良かったら、お付き合い下さいね^^ 

スポンサーリンク
 

 

 

 

色弱の記事一覧へ