小さな衣食住

「買わない暮らし」を目指すミニマリスト主婦のブログ。必要最低限の持ち物と消費で、地球に家族に優しい生活を目指しています。育児漫画置いてます。最近、色弱について、体験談を書き始めました。

色弱・色覚異常は結婚で差別されるのか。色弱の女性の体験談。


f:id:kawanaiseikatsu:20200623212626j:plain

色弱の主婦、うな重です。

 

「色弱って、結婚で差別されるの?」

 

「婚約破棄になったりするんじゃない?」

 

色弱の当事者は、少なからず不安になりますよね。

 

 

かく言う私も、学生時代は

 

「一生結婚できないかも…めそめそ…」

 

と悲観しまくってました^^;

 

でも、結婚できました。

 

それに、子供もいます。

 

今回は、色弱の私が結婚した経緯、色弱の方が交際する時のポイントなどを、お話します。

 

スポンサーリンク
 

 

 

色弱の女、ネット婚活で結婚する

私が夫と出会ったのは、ネットの婚活サイトでした。

 

お恥ずかしながら、私、全然モテなかったんです(笑)

 

あ!

 

モテなかったのは、色弱のせいじゃないですよ!

 

私、リアルだと、コミュ障なんで!

 

それに、誰かといるより、一人でいる方が落ち着くんです。

 

なので、人付き合いも、必要最低限。

 

そのせいで、恋愛と全く無縁の人間でした。

 

20代の半ばに差し掛かって、

一生ひとりは、「嫌だなぁ」と思い、ネット婚活を始めたんです。

 

ネット婚活を2年はじめて、無事成婚できました。

 

ネット婚活で、お会いした男性は12名。

そのうち2名と、結婚を視野に入れた、お付き合いをしました。

 

そのうちの一人が、今の夫です^^

 

色弱で交際を断られないのか

私は、2名の方とお付き合いしましたが、

 

色弱の事を話したら、どちらも「大丈夫だよー」と、言ってくれました。

 

因みに、私は色弱だけではなく、いろいろ病気持ってまして↓

 

アトピー

精神障害(今は完治済み)

成人ぜんそく

あと、病気か知らないけど、股関節が鳴る^^;

 

もう、全身不調まみれ(笑)

 

そんな状態でも「いいよー」と言ってもらえました。

 

絶対断られると思っていたんですが、

 

世の中、捨てたもんじゃなかった。

 

夫に色弱と伝えた時は、

 

「人間、大なり小なり何か抱えてるんだから、それで普通なんだよ」

 

って、言われました。

 

キューンとしましたね!(のろけ)

 

因みに、

 

私の夫ですが、兄弟が自閉症です。

 

私が、色弱の事を話したタイミングで、教えてもらいました。

 

まぁ、訳アリ同士でくっついた訳です。

 

でも、だからこそ、分かり合える部分があったりします。

 

夫といるのは、とても居心地がいいです^^

 

スポンサーリンク
 

 

色弱で、相手の親に反対されたり、婚約破棄になったりしないのか

私は、無かったです。

 

というか、夫の親に、色弱であることを話していないです。

 

私は話して欲しくて、夫にお願いしたんですが、

 

「俺たちの結婚なんだから、親は関係ない」

 

の一点張りで^^;

 

結局、話さずじまいでした。

 

夫は、話して、もし反対されたら、嫌だったんだと思います。

 

自閉症の兄弟がいることで、夫は婚活が難航していたそう。

 

やっと気の合う人が見つかったんだから、おじゃんになるのは、ゼッタイ嫌!!

 

・・・だったみたいで。

 

まぁ、平凡な家なので、いいのかな?

 

義理の実家とは、年末年始とお盆に顔を合わせるだけなので、殆ど接点無いです。

 

夫がいいなら、私もいっかなと思い、今に至っています。

 

彼氏・彼女に色弱の事をいつ伝えるべき?

お付き合いしている人に、色弱のことを伝えるのは、ちょっとドキドキしますよね。

 

私の場合は、ネット婚活だったので、交際の申し込みがあった(またはした)段階で、打ち明けていました。

 

詳しく書くと

 

お友達期間(会って1~3回目まで)

4回目にお会いした時に交際するか判断

お互いOKなら交際

(この段階で色弱であると告白)

 

という感じです。

 

余談になりますが、ダラダラ友達でいてもしょうがないので、会って3回目までで、交際するか否かを、ジャッジしていました。

 

交際相手に、色弱についてどこまで伝えるか

色弱と言っても程度は人それぞれだし、遺伝の問題もあります。

 

私は、交際相手に以下の事伝えていました。

 

・自分の色弱の程度

私の場合、日常生活で殆ど支障が無い事、暗い所・小さい物の色が見えにくい事など

 

・色弱が遺伝する事

子供や孫が、色弱になったり、保因者になる事

 

分かりやすく相手に伝えるために、私は伝えるべき事を、紙に書いて整理していました。

こうすると、伝える時に漏れがないので。

 

スポンサーリンク
 

 

色弱のことを黙って結婚していいのか

色弱というだけで、恋愛面ではマイナスになる事もあります。

 

私の母親世代は、色弱は「恥」だと思われていたようで、人に言わない風潮だったそう。

※今は段々薄れてきたように感じますが。

 

なので、できれば黙って結婚したい、という方もいるでしょう。

 

けれど、私個人としては、キチンと言うべきだと思います。

 

これから、一緒に人生を歩む相手に、隠し事をしては、いけないです。

 

ネットで、黙って結婚してしまったという話もあります。

 

「へ~」で済んだ場合もあります。

 

でも、もめ事になっていることも、少なくありません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

私の場合は、結婚で色弱が障害になる事は、一切なかったです。

 

けれど、交際を断られたりするケースもあるので、一概に大丈夫とも言えません。

 

個人的な見解ですが、結婚ってやっぱり「縁」です。

 

ご縁があれば、とんとん拍子に進みます。

 

私の夫の時がそうでした。

 

夫とは、出会って半年で結婚しています。

 

何か揉めたり、行き詰ったりする縁談は、「ご縁が無かったのかなー」と、今では思います。

 

もう一人の交際していた方は、気が合っていたんですが、それでも何か引っかかって、破局してしまいましたし。

 

お友達の段階で、上手くいってても、なんか引っ掛かる方も、いました。

 

なので、もめたり、違和感があった時は、深追いせず、潔く引いていました。

 

「次にもっといい出会いがある!」と思うのも、大事です。

 

では、今回はこの辺で。

スポンサーリンク
 

 

 

 

色弱の記事一覧へ