小さな衣食住

必要な物以外、買いたくない、子持ちミニマリスト主婦のブログ。物を買わずに済ませる方法や、物欲との戦いについて書いています。その他にも育児漫画、色弱体験談など、思いつきで色々書くよ。

Withコロナで、子持ち専業主婦も、瀕死だよ。


医療従事者は、飲まず、食わず、寝ずで、対応。

 

給料薄い、マジ死ぬ!

 

スーパーのパートなのに、

 

なんで命の危険を侵さないといけないの?

 

クソ客、どっかいって!

 

Withコロナの時代、

 

日々ネットに、悲鳴が流れてくる。

 

ついでに、

 

GOTOトラベルキャンペーンで、旅行会社勤めの方も、窮地に追いやられているらしい。

 

もうさ、

 

思いつきキャンペーンなんか、やるなよ、国。

 

「外で働いてる人は、大変だ!」

 

社会人は、声高々に叫んでいるが、

 

ちょっとまって!

 

子持ち専業主婦も大変なの!

 

誰が聞いてくださる?

 

「家に居て何が辛いんだ!」

 

って、思っちゃう、ノータリンも、いるかもしれないけど、

 

子供と二人っきりで、家に居るのって辛いんだよ。

 

スポンサーリンク
 

 

 

行き場を無くした子持ち専業主婦

朝起きて、家事して、

 

娘と児童館、

 

娘がヘロヘロになったら帰宅、

 

お昼寝、

 

お家遊び、

 

夜は、絵本を読みながら、就寝。

 

コロナの前、

 

我が家は、こんな生活でした。

 

イヤイヤ期は、大変だけど、

 

なんやかんや、満ち足りていました。

 

それがですよ!

 

Withコロナになった途端、

 

児童館が閉鎖!

 

公園の遊具もNG!

 

その結果、

 

ほぼずーっと、お家に引きこもりですよ!

 

2歳の娘「じどーかん、いく?」

 

私「閉まっちゃってるよ。」

 

娘「じどーかん!いく!」

 

私「やってないよ…」

 

娘「コーエン、しゅべりだい、しゅる」

 

私「滑り台使えないよ」

 

娘「イクイクイクイクイクイクイク!しゅべりだい!しゅべりだい!しゅべりだい!」

 

私「お客様困ります!困ります!」

 

母、娘の暴言と百烈脚に、じっと耐える。

 

一時が万事、こう。

 

私「はー!しょうがないなぁ…」

 

ピッ

 

YouTube

 

娘「しまじろ〜♫」

 

もう、動画に頼りまくり。

 

私がしんどい時は、一日につけっぱなしです。

 

娘を怒鳴り散らすより、ずっといいよね。

 

ぱたりorz←倒れる音。

 

や、

 

もちろん、

 

毎日毎日、おうちで、一緒に遊んでますよ。

 

でもねぇ、

 

まだ、夜泣きもあるし、

 

娘から、イヤイヤという名の理不尽な暴言、暴力も頂きますので、

 

母は、辛いのね。

 

だから、

 

どうしても、楽したいのよ。

 

でも、

 

動画サイトも、万能な訳ではない。

 

飽きますから、

 

そして、イヤイヤ号泣!

 

泣き止ませようとしても、無駄なんですよ。

 

娘の気が済むまで泣かないと、泣き止まないのね。

 

耳をつんざくような号泣を、体育座りで、じっと耐える母。

 

子どもの泣き声って、メンタルにキます。

 

頭痛い、

 

眠い、

 

めまいする、

 

ご飯食べたい、

 

うんこしたい、

 

もうやだ…

 

疲れた、

 

だが、

 

容赦なく母を蹴り上げる娘。

 

頼むから、早く泣き止んでくれ…

  

夫は会社だし、

 

ママ友ゼロだし、

 

外に逃げ場はないし、

 

子供を置いて、どこかに行く訳にいかないし、

 

置いていったらネグレクトだし、

 

新聞のトップページ飾るの私?

 

ないないないない…

 

はぁ、

 

ここは家じゃない、

 

監獄だ。

 

スポンサーリンク
 

 

唯一の遊び場は、ソーシャルディスタンス0区域

そんな中、

 

唯一、外で遊べる場所も、ありました。

 

原っぱ。

 

狭いやつな。

 

うちは、庭もないので、そこに遊ばせに、行ってたよ。

 

だけどね。

 

考える事は、みんな一緒だよね。

 

せまっちい、原っぱは、子供と親の群れですよ。

 

ボール遊びしてる1メートル先で、バトミントンしてる。

 

ソーシャルディスタンス!!!

 

どこいったあああ!

 

ボールが飛び交い、自転車が走る、狭い原っぱ。

 

幼児が遊べるかぁああああああ!

 

でも、

 

遊ぶ場所は、ここしかない。

 

だから、遊ばせてたよ。

 

正午に、ひっそり行って。

 

正午は、少し人が減るのね。

 

でも、そこそこ人はいるので、隅の方で、遊んでました。

 

原っぱが、あったからってね、

 

賃貸の管理会社より騒音苦情の紙

毎日毎日、原っぱに連れて行けた訳じゃない。

 

なんだかんだ、コロナは怖いしね。

 

やっぱり、家遊び中心になっちゃう。

 

娘は、身体を動かしたい盛り。

 

家の中でも、どったんばったん!

 

そしたらですよ。

 

賃貸のポストに、騒音苦情の紙が、入ってたんですよ。

 

賃貸の管理会社から、全世帯に配られるヤツなので、うちかは、わからんのですが。

 

それでも、肝はヒエヒエ。

 

イヤイヤで、足バタバタするし、

 

走り回ってるし、

 

「ぴーかーぷー!」ってジャンプしてるし、

 

うちのせいじゃね???

 

夜は静かにする、

 

防音対策をする、

 

やってますよ!

 

それでも、音は漏れちゃうんです。

 

安い賃貸だし。

 

2歳児に、「静かにして!」は通じないし。

 

文句をいう方は、言ってスッキリするけどさ。

 

世の中どうにかしたくても、どうにもできない事が、あるんだよ。

 

だいたい、子供の時なんて、誰だって、うるさかったろうに・・・。

 

「子供うるさい」って文句言う人は、静かなお人形みたいな、お子チャマだったんですかぁ〜?

 

申し訳ないと思いつつも、

 

反論の心が湧いてくる…

 

これが、子連れ様脳か…

 

忠告の紙を見て、深いため息、一つ。

 

うちと決まった訳じゃないけど、 

 

我が家がうるさいのは、間違いないし、

 

申し訳ない、気持ちはある。

 

子供うるさくてイライラしてる方、本当に、ごめんなさいね。

 

うちは、子供がうるさい時は、注意してますよ。

 

誠心誠意、善処いたします。

 

スポンサーリンク
 

 

コロナで一番辛いのは子供

色々書いちゃったけどさ、

 

一番辛いのは、娘だよね。

 

娘は2歳なんですけど、

 

2歳なんて、

 

暴れたい!叫びたい!盛りじゃないですか。

 

それをですね、

 

児童館ダメ、

 

公園ダメ、

 

家で騒ぐのダメダメダメ!

 

子供は、遊ぶのが仕事って言うけど、

 

全然仕事できないね、娘…

 

コロナで自粛になってから、娘は、不安定になりました。

 

身体を思いっきり動かせないから、眠りは浅いし、

 

お日様の光も、あまり浴びられないし、

 

お友達にも会えないし、

 

夜中、

 

おかあさん、おかあさん、おかあさん、おかあさん、おかあさん、おかあさん!

 

突然おかあさんと、連呼するので、ぎゅっと抱きしめてます。

 

本当に、よくグズります。

 

「子供は楽でいいよな」

 

という大人もいるけれど、

 

子供だって、大変なんである。

 

2歳は、心と身体が急成長する時期、

 

それをですね、

 

「あれもダメ」「これもダメ」と

 

コロナに、阻害されてるんですよ。

 

かぁちゃんより、ずっと辛いかもしれん。

 

娘よ、お互い大変だな。

 

Withコロナいつまで続くの?

コロナの感染者、また増えてきましたね。

 

児童館と公園、今のところ平常運行ですが、また、閉鎖するかもしれません。

 

そしたら、また、お籠もり生活かぁ・・・

 

はぁ・・・

 

先が見えない、Withコロナ。

 

子持ちの皆さん、どう過ごしてますか?

スポンサーリンク