小さな衣食住

必要な物以外、買いたくない、子持ちミニマリスト主婦のブログ。物を買わずに済ませる方法や、物欲との戦いについて書いています。その他にも育児漫画、色弱体験談など、思いつきで色々書くよ。

ブログやめます


突然ですが、

 

ブログ、すっぱりやめます。

 

はてなのアカウント自体を、消そうかなと。

 

はてなで、お友達になった方もいるので、ちょっと心残りは、あるんですが。

 

やめる理由は、大したことじゃないんです。

 

私、漫画描くのが、大好きで。

 

「漫画にすべての時間を、つぎ込みたいなぁ」

 

と、思ったので、

 

ブログやめようかなと。

 

あ、

 

このブログにも漫画載っけてますが、

 

育児漫画ではなくて、

 

ちゃんとしたストーリーのあるやつを、描きたいなぁと。

 

小さい頃から、漫画を描くのが好きでした。

 

昔、プロを目指してましたが、

 

プロって売れる漫画を、描かないといけないんですよね。

 

私の場合、自分の描きたい漫画と、ウケる漫画が、一致しなかったので、

 

プロは諦めてしまいました。

 

そもそも、社会人になってからは、忙しすぎて、漫画を描くことも忘れてました。

 

今年、

 

ふと思い立って、10年ぶりくらいに、漫画を描き始めたんです。

 

もう、身震いするくらい楽しくて。

 

「このネタは古臭い」

 

「こういう展開の方が、ウケる」

 

「雑誌の読者層にあわせないと」

 

もう、そんな事考えながら、描かなくていいんだ。

 

自己満足の作品だけど、

 

自己満足だからこそ、楽しい。

 

他人の為じゃない、

 

自分の為、

 

なんて心地よい…。

 

「今、描いておかなかったら、死ぬ時、絶対後悔する。」

 

「ブログ続けてれば、よかった。」

 

「なんて、死に際に思わないなぁ。」

 

と、考えてしまったり。

 

「まだ若いんだから、死なんて考えなくても・・・」

 

と言われそうですが、死にそうになった事があるので、ついね。

 

死にそうな時って、本当に、走馬灯がめぐります。

 

そして、後悔が溢れるの。

 

もっと、家族を大事にすれば良かったとか、

 

やりたい事をやっておくんだったとか。

 

本当に死ぬ時は、後悔しながら死にたくないなと。

 

死にそうな目にあってしまうと、こういう事を、ちょいちょい考えてしまいます。

 

根暗ですね(笑)

 

でも、

 

生きているうちに、やりたい事をやっておきたい。

 

死ぬ時は、いい人生だったって、思いたいもんね。

 

漫画描きつつ、ブログを続ける事も考えたんですが、器用じゃないから、やっぱり難しいなぁと。

 

ブログ自体にも、ちょっと行き詰まりを感じていまして。

 

最近、書くのが楽しくないんです。

 

なんで、楽しくないのかと、よくよく考えてみたら、儲かってないからなんです。

 

ブログは、元々、小銭稼ぎで始めました。

 

だけど、儲かってない。

 

ブログは、趣味で書こう。

 

そう割り切って、やっていこうと、思ったりもしました。

 

でも、どうも楽しくない。

 

完全趣味でブログをするのって、自分に向いてないんだと思います。

 

ブログは、私生活を書くことになるので、色々ぶちまけると、家族に悪いかなぁとか、身バレしたら、やだなぁとか、色々考えちゃいます。

 

娘も、あと数年すれば物心つくし。

 

物心ついた娘が、ネットに自分の漫画が上がってることを、もし知ってしまったら、どう思うんだろう、とか。

 

私だったら、嫌かもとか。

 

ブログは、本音が書きにくいです。

 

ぶっ飛んだ事を書くと、叩かれるし。

 

身バレのリスクもあるし。

 

ネット上の問題ですが、何かあるとダイレクトに、オフに響いてくるなぁと。

 

それに引き換え、漫画はフィクション。

 

ぶっ飛んだ事を描いても、何も言われません。

 

むしろ、

 

けしからん!もっとやれ!

 

と、合いの手が入ります。

 

控えめに言って、最高です。

 

私生活はバッサリ切り離して、私はぶっ飛んだ事を描きたいんだ。

 

ブログやってて、自分の欲望にも気がついちゃいました。

 

今更、プロになろうとは、サラサラ思ってません。

 

自分のやりたいように、描きたいように漫画を作りたいんです。

 

自己満足に走りたい(笑)

 

と、言う訳で、

 

ブログやめます。

 

更新楽しみにしていた方が、いらしたら、ごめんなさい。

 

そして、ありがとうございました。

 

あなたが読んでくれたから、ブログを続けられました。

 

Twitterアカウントは継続予定なので、良かったら、またお付き合い下さい。

 

それでは、また。