小さな衣食住

ミニマリスト専業主婦による子育て・節約・商品レビューなどの雑記ブログ。

むくみ、痩せない、辛い。でも、産後太りは気にしないで。無理にダイエットしなくていい理由。


f:id:kawanaiseikatsu:20190903143251j:plain

某CMのパロディでお送りしました~

 

抱っこは正義!!!

 

抱っこ魔の娘(ハナ)。

1歳3ヶ月になった今も、10分に1回くらい抱っこしてます。

掃除機も、娘を小脇に抱えて、かけることが、しばしば。

 

娘も重くなってきたし、抱っこ辛いんですが^^;

泣かせっぱなしも気が引けるので、毎日毎日抱っこ。

気が付いたら、ムキムキな、おかぁちゃんになっていましたw

 

体重計に乗ってみたら、55kg。

※身長168㎝です。

 

妊娠前58㎏→妊娠中70㎏→産後63㎏→現在55㎏

 

と。

妊娠前より痩せていました。

体脂肪も減ったみたいで、なんだか妊娠前よりナイスバディ!?

 

※だが所詮30過ぎのBBAである。

 

産後太りは気にしなくていい!

もう一人、入っていそうなお腹。

 

パンパンに浮腫んだ足。

 

 

産後、自分の体形の変化に、衝撃を受けますよね。

私も、メンタルクラッシュしてました。

 

ダルンダルンの身体に、ホントにホントに、ガッカリしました。

 

でも、大丈夫。

それは、産んだばかりだからです。

 

更に、完母の場合。

産後は、めちゃくちゃお腹が減ります。

 

「こんなに太っているのに、食欲が止まらないよー\(^o^)/」

 

罪悪感にかられながらも、ポテチ片手に育児をしていた私。

 

「また食べちゃった・・・ああああ・・・太る・・・うううう・・・」

 

毎日、心で反省会。

 

でもね。

そんな必要なかったんです。

 

時が来れば痩せました。

 

スポンサーリンク

 

太ったのは、育児のエネルギーを蓄えるため

あの時太っておいてヨカッタ・・・。

 

痩せた今。

切実に思います。

 

赤ちゃんのお世話は体力勝負です。

 

抱っこに、お風呂に、オムツ替え。

米袋より重い赤ちゃんの上げ下ろしを、毎日、何回も何回もします。

 

離乳食が始まれば、自分のご飯を食べている余裕も、なくなります。

 

そのうち、親の食べ物を欲しがるようになるので、うかうか、おやつも食べられなくなります。

 

更にあんよが始まれば、ちょこまか動く赤ちゃんに、振り回されます。

 

食べたくても食べられない、肉体労働が、始まるんです。

今太らないで、いつ太るんですか!

 

産後太りで、お悩みの方。

気にしないで下さい。

ガッカリしないで下さい!

 

アナタのお肉は、贅肉じゃありません!!

 

育児を乗り切る大事なエネルギーです!!

 

と声を大にして言いたい、産後から1年3カ月経過したオバチャンなのでした。

 

 1歳育児漫画 一覧へ